★二重あごを短期間で解消するには?痩せているのに二重あごになるのはなぜ?原因と対策!

Pocket

二重あごについてお悩みの方が多くいますが、あまり二重あごについてご存知ではないのかと思います。

二重あごは太っている方にはよくいますので、原因は太っているからだと思いダイエットなどで対策して解消すれば良いと思っていると思いますが、

実は体の脂肪が原因ではなく痩せている方でも二重あごになってしまうので二重あごの原因は脂肪ではありませんし、運動しても対策になれないので解消はできません。

特に最近では痩せている方でも二重あごになりやすい環境ですのでより原因や解消法などの対策をしないといけません。

痩せているときの二重あごの解消は短期間で簡単にでき、短期間で簡単に対策ができます。

二重あごの解消方法は難しいと思いますが実は短期間で簡単に解消することができ、痩せている方でも二重あごの対策もできます。

今回は『短期間で痩せているのに二重あごになってしまう原因と解消、痩せているときでも二重あごにならない対策』について紹介します。

【スポンサードリンク】

二重あごとは

太っている方などはよく二重あごが出ているので痩せている方は関係ないのかと思いますが、実は太っている太っていないなどは関係なく痩せている方でも二重あごはできてしまうのです。

主な原因としては

  • ・食事のための時間が取りにくくなっていること
  • ・柔らかな食材が増えたこと
  • ・食事の時に噛む回数が少ない方が増えていること

などが原因です。

また二重あごになりやすい人もおり、

  • ・咀嚼回数の少ない食事をしている人
  • ・やわらかい食事ばかり食べている人
  • ・水分をあまり取らずに塩分の多い食事をよく食べている人
  • ・仕事がパソコンなどの肉体労働ではなく、あまり口を動かさない仕事をしている人

なども主な原因です。

二重あごになってしまう理由としては脂肪ではなく水分の原因が多く、あごにはリンパ腺が通っており、あごの筋肉が落ちてしまうと水が溜まり易くなってしまい、結果として二重あごとなってしまうのです。

【スポンサードリンク】

二重あごの対策

二重あごを解消するのは難しいと思いますが、意外と二重あごは簡単に解消することができます。

1番簡単な解消や対策としてはよく噛んで食べたりよく会話をすれば良いだけで、これだけであごの筋肉を多く使うことができリンパ腺が通りやすくなれるので、会話の機会を増やしたり普段よりゆっくりよく噛んで食べるようにしてください。

あまり会話をしなかったり癖でよく噛まずに食べてしまう方もいますが、二重あごの対策のマッサージもあります。

  • ・アゴの筋肉を鍛える顔を上に向け、天井に向かって口を大きく開き、舌をまっすぐ上に向けて7秒キープして大きく3回下を交互にまわします。
  • ・アゴの水分を排出するフェイスラインにそって上から下へのリンパマッサージが効果的です。

まず、まぶたの上下を内側から耳の方にマッサージします。
次に耳をつかんでみほぐし、手のひらで下あごから耳方向にマッサージをします。
最後に首筋を上から鎖骨方向にマッサージするだけです。

会話や食事で難しい場合はマッサージで解消するのも良いと思います。

まとめ

まとめとしてはあごの筋肉が衰えてしまってリンパ腺が通りづらくなってしまう理由で痩せている方でも二重あごになりやすくなってしまうのです。

【スポンサードリンク】

マッサージも良いのですが、簡単な解決法としてはよく噛んで食べたり、あまり無口な方は会話をする機会を増やしてあごの筋肉を多く使うようにしてください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年2月17日

カテゴリー:日常 運動

サブコンテンツ

このページの先頭へ