★赤ちゃんのいるお家への手土産、何がいい?喜ばれるものランキング!

Pocket

赤ちゃんが生まれたお家へ遊びに行く時、手ぶらでは失礼だからと、手土産を用意しますよね。

でも、赤ちゃんがいる家だと手土産に何が喜ばれるものなんでしょうか。

お母さんが母乳育児の真っ最中だとしたら、食べれるもの、食べれないものとあったりするのでしょうか。

食べれるもの食べれないものが分かったところで、手土産で喜ばれるランキングとしてどのようなものが挙げられるでしょうか。

ランキングについても知りたい。

そんな気になる赤ちゃんがいる家への手土産で喜ばれるものや、喜ばれるものランキングについてクローズアップ!

今回は『赤ちゃんのいるお家への手土産、何がいい?喜ばれるものランキング!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんへ授乳中のお母さんが食べてはいけないものは?

授乳中のお母さんが食べるのがNGなものは一体なんでしょう。

  • 【アルコール・カフェインはNG】授乳中のお母さんが飲めないものとして、代表格はアルコールです。

    授乳中のお母さんが摂取したアルコールは母乳を通じて、赤ちゃんに届きます。

    未熟な赤ちゃんの身体はアルコールを分解する機能をまだ持っていないので、飲まない方が良いです。

    同様に、赤ちゃんにとって、刺激が強いカフェインも授乳中のお母さんにはNGです。

    カカオ豆にもカフェインが含まれているので、チョコレートにもカフェインが含まれています。

    そして、チョコレートは脂質も多く、赤ちゃんに乳児湿疹ができる可能性がありますので、おすすめできません。

  • 【母乳が詰まりやすい食べ物等はNG】授乳中のママは母乳が詰まりやすい・母乳の出が悪くなるような食べ物はおすすめできません。

    食べ過ぎると母乳が詰まりやすくなる食べ物の代表的なものとして、生クリームやバター、アイスクリームなどの乳製品です。

    乳製品は少し食べる程度であれば問題ないと言われていますが、洋菓子全般にはバターや生クリームが含まれている事が多いので、あまりオススメできません。

    他に、もち米も母乳が詰まりやすいと言われています。

    和菓子の中でも、白玉粉を使って作られるお団子などもおすすめできません。

  • 【体を冷やすフルーツはNG】南国など暑い地方で採れるフルーツは、身体を冷やしやすいと言われていて、スイカ・マンゴー・パイナップルなどの果物が身体を冷やすフルーツにあたります。

    乳腺炎の原因として、「血行の悪さ」や「冷え性」があげられますので、身体を冷やす食べ物は避けた方がよいでしょう。

  • 【赤ちゃんに湿疹ができる可能性があるものはNG】授乳中に口にしたものは、母乳を通じて赤ちゃんの身体へと届きますが、この時に気をつけたいのが「乳児湿疹」です。

    揚げ物などの油っこい食べ物や、スナック菓子・チョコレート・ケーキなどの甘い物を食べすぎると、大量の脂肪・糖質が母乳にも行き渡り、赤ちゃんの乳児湿疹の原因となってしまいます。

【スポンサードリンク】

手土産で喜ばれるランキング

  • 【第五位:果物】母乳が詰まる心配がないので、果物はお勧めです。

    赤ちゃんのお世話で忙しいので、いちごやみかんなど、手軽に食べれる果物の方が助かります。

    気を付けたいのが、スイカ、マンゴー、パイナップルなど南国のフルーツは、体を冷やすので、母乳の出が悪くなる可能性があります。

    旬のフルーツなどを持っていくとよいでしょう。

    気にして控えている人もいますので、事前に情報があれば避けたほうがよいでしょう。

  • 【第四位:ゼリー】寒天やゼラチンから作られているゼリーは、母乳トラブルになりにくいので、授乳中でも食べることができます。

    フルーツが乗っていたり、クラッシュゼリーが乗っていたりするものですと、見た目も華やかになりますよね。

    しかし、コーヒーゼリーや抹茶ゼリーは、カフェインを気にして控えている人もいるので気をつけましょう。

  • 【第三位:ようかん、水ようかん】小豆は母乳の分泌や母乳の質を良くするので、授乳中にはよい食材です。

    おはぎや団子の場合、もち米が原因で、乳腺を詰まらせる可能性があるので、もち米を使っていないあんこのお菓子なら安心ですね。

  • 【第二位:豆乳おからクッキー】一般的な洋菓子には卵やバター・生クリームが含まれていることが多く、注意しなければなりません。

    しかし、豆乳おからクッキーであれば、卵やバターが含まれておらず、身体にやさしい原料だけで作っているので安心です。

    また、大豆イソフラボンは母乳の出を良くするとも言われているので、授乳中にぴったりです。

  • 【第一位:ノンカフェイン飲料】たんぽぽコーヒーやノンカフェインティーなど、授乳中でも気にせず飲めるものは喜ばれます。

    たんぽぽコーヒーには母乳の出を良くする成分が含まれていたり、乳腺炎を予防して母乳の出を良くするノンカフェインのママ専用ハーブティーもあるそうです。

まとめ

今回は赤ちゃんがいる家への手土産ランキングについてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

手土産として持っていくものとして、相手が喜ぶものか?体質で食べられないものではないか?など考慮するようにしましょう。

もし聞けるのであれば、事前にヒアリングして聞いておくとよいでしょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年5月17日

カテゴリー:結婚 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ