足首硬い!しゃがめない時の原因は?ストレッチで改善できる?

Pocket

しゃがめない原因は足首のせい?
はい!しゃがめない原因はずばり、足首が硬いせいなのです。普段からストレッチ、していますか?

しているという方、足首のストレッチはしているでしょうか。
足の裏を地面につけたまましゃがめない場合は、足首が硬いのです。それが何?と思う方もいるかもしれませんが、しゃがめないほど足首が硬いのを改善しないのは、良くない影響が出てくるのをご存知ですか?

しゃがめないということ自体不調の1つですが、しゃがめない原因を知ることは自分の身体を知る1つの指標です。しゃがめない原因である足首の硬さが、どんな影響があるのか知ってぜひしゃがめるように改善してみてください。

また、足首の硬さを改善するストレッチもご紹介していきます。
ストレッチをすると、様々な身体の不調が改善した、なんてこともありますので、ぜひ参考にしてとりくんでみてくださいね!

しゃがめない原因の硬い足首を、ストレッチでしゃがめる柔らかい健康な足首に改善するためにも『足首硬い!しゃがめない時の原因は?ストレッチで改善できる?』で、日頃の対策をしていきましょう。

【スポンサードリンク】

足首が硬いとなぜ良くないの?

足首が硬いか柔らかいかなんて、気にしたこともなかった方、きっと多いですよね!

身体が硬いのがなんとなく良くないのはわかるけど…足首?!と、思うかもしれませんが、足首が硬いと実は様々な悪影響がでてきてしまいます

  • 痩せにくくなる!
  • ヒップや太ももがたるむ!
  • 怪我の原因となる!
  • 頭痛、肩こり、腰痛になりやすい!
  • むくみやすく、冷えやすい!

【痩せにくくなる!】
足首が硬いと、第二の心臓と言われるふくらはぎも硬くなります。その結果血流が悪くなり、痩せにくくなってしまいます。

【ヒップや太ももがたるむ!】
血流が悪くなることで筋肉も衰えてしまうため、ヒップがたるみ、内太もものお肉がつきやすくなります。

【怪我の原因となる!】
足首が硬いとつまずきやすくなります。そして可動域が少なくなります。こけて無理な体勢になった時に可動域が少なく硬いと、捻挫や最悪の場合骨折してしまうこともあります。

【頭痛、肩こり、腰痛になりやすい!】
足首が硬いと立った時の姿勢が悪くなります。姿勢が悪いと腰や上半身に負担がかかりますので、腰痛や肩こりにつながります。また、肩の血流が悪くなることで頭痛も引き起こします。

【むくみやすく、冷えやすい!】
【痩せにくくなる!】で説明したように、ふくらはぎが硬くなり血流が悪くなりますので、むくみやすく冷えやすくなります。

1つでも当てはまる方は、しゃがめても足首が硬くなり始めている可能性があります。

【スポンサードリンク】

足首が柔らかくなるストレッチ

●いつでもどこでも簡単!足首回し

1. 片足首を膝の上に乗せ、手で足指を握ります。
2. 足首をゆっくり回します。
3. 前回しと後ろ回しをします。

とにかく簡単ですよね。
立っている時に片足ずつつま先を地面につけて回すだけでも効果的です☆

●必要なのはテニスボールだけ!ふくらはぎの筋肉から改善↓約3分☆

●膝下から足首までしっかり伸びる!全身使います↓約3分☆

ストレッチは継続が大切です!特に効果的な時間帯は、朝起床後と夜のお風呂上がりです。

さいごに

足首が硬いとどんなに身体に悪影響か、理解していただけたでしょうか。
身体の柔軟の中でも見落としがちな、しかしとても大切な足首

こんな簡単なストレッチで改善できますので、ぜひちょっとした時間に取り入れてみてくださいね!
足首から健康に!

やわらかくして、むくみ知らず、腰痛肩こり知らずのすっきりBODYに近づきましょう♪

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月30日
最終更新日:2016年10月2日

カテゴリー:ダイエット 健康 日常 美容 運動

サブコンテンツ

このページの先頭へ