バイト面接時、髪を結ぶ長さはどこからが良い?

Pocket

バイトの面接に行く時、髪をどのように結ぶべきか、どのくらいの長さから結ぶべきか、悩みますよね。バイトの面接で好印象を得られなければ働くことができません。面接時の見た目の中でも特に気を使うのが髪型だと思います。

バイトの内容によっても髪型やどの長さから結ぶべきなのかは変わってきます。
その辺りも含めて、バイトの面接ではどれくらいの髪の長さから結ぶべきなのか、髪の長さ別のオススメの結び方までご紹介していきますね。

バイトの面接の時の髪型、髪の長さでどう結ぶかを『バイト面接時、髪を結ぶ長さはどこからが良い?』これを見れば一目瞭然です!

【スポンサードリンク】

バイトの業種によって髪型は変わるの?

今回は、代表的なアルバイトの業種の例をあげていきます。

【飲食店・コンビニ】

バイトの代表的な業種が飲食店やコンビニです。口に入れるものを扱う業種ですので、清潔感が大切になってきます。お客様も、オーナーさんも、清潔感がまず気になるところではないでしょうか。

お料理に髪が入ってしまっては大変ですから、結ぶことのできる長さであれば、結べることをアピールしていきましょう。

面接時も、シンプルなまとまった髪型で行くのがオススメです。

ロングさんオススメの髪型↓崩れないおだんごヘア

動画では高い位置ですが、控えめな印象を与えるために低めが安心かもしれません!

ミディアムさんオススメの髪型↓定番ポニーテール

やっぱり定番はポニーテールですよね!ロングヘアーさんがやると髪がなびく不安がありますが、短めの方にはぴったりです♪

【オフィス・テレアポ】

働く会社にもよりますが、飲食店よりは厳しくないことがほとんどですね。中には「髪型自由」なんて書いてあるところもよく目にします。
しかし、確実に面接に受かりるためにはやっぱり好印象にさわやかな髪型が無難です。

また、会社のカラーなどもありますので、HPなどに先輩の写真が出ていたらそれも参考にするようにしましょう。

ロング・ミディアムさんオススメの髪型↓清楚系ハーフアップ

簡単に好印象な髪型に!毛先が傷んでいたりすると印象が良くないので、軽く巻くときれいに見えます。

ハーフアップをすると子供っぽくなるボブさんオススメの髪型↓ワンカール

切りっぱなしだと綺麗じゃないし、巻きすぎでは場違いになってしまう…ちょうどよくまとまり感もある、ワンカールで好印象!

【スポンサードリンク】

【アパレル・雑貨屋さん】

ここでは真面目すぎては逆に浮いてしまうこともあります。オシャレなものを売る業種ですので、自分が1番オシャレだと思う髪型で挑みましょう!

ただ注意が必要なのは、ブランドイメージやお店の雰囲気に合った髪型をするということ。普段から自分も利用することが多かったり、また利用していなくても雰囲気が掴みやすいので、働いているスタッフやお客様にあわせた髪型をするようにしましょう。

さいごに

髪型はあくまで面接時の指標のひとつでしかありません。

ここでご紹介したのは面接に受かる方法ではなく、面接時の適切な髪型の数例です。表情や話す内容、熱意なども大切になってきます。

とはいえ、面接はほとんどのアルバイトが30分ほどで行うことが多いですよね。30分はあなたの良さを知ってもらうには短すぎる時間です。

そうなると、大切なのはやっぱり第一印象!

メラビアンの法則を聞いたことがあるでしょうか?第一印象を決める場合、「見た目、表情や仕草55%」「声、話し方38%」「話の内容7%」で決められているということがわかっています。
半分以上を占める見た目、どうせならばっちり決めて面接に挑みましょう!

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月29日
最終更新日:2016年10月2日

カテゴリー:日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ