★風水によるカーテンの選び方!リビングや寝室で運気がアップする色や柄は?

Pocket

引っ越しした時や模様替えをする時、おしゃれな部屋づくりに欠かせないのが「カーテン」ですよね。

あなたの寝室やリビングにあるカーテンの色や柄はどんなものですか?

リビングや寝室のカーテンの色や柄は自分の好きな色や柄で選んでいるという方も多いと思いますが、カーテンが風水においてとても重要なアイテムなのはご存知ですか?

風水は方角や色や柄の選び方によって、様々な運気を呼び寄せます。

カーテンは外からの光を遮る「陰」に属し、癒やしやリラックスの効果があると言われているのです。
そのため、カーテンの色や柄の選び方で運気がアップしたりするので、カーテンの色や柄選びはとても重要なのです。
風水で実際リビングや寝室で運気がアップする色や柄はどんなものでしょうか。

気になる運気アップする、リビングや寝室のカーテンの色や柄について一挙大公開!

今回は『風水によるカーテンの選び方!リビングや寝室で運気がアップする色や柄は?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

風水におけるカーテンの意味

外の世界と家の中の境目である窓から夜に多い邪気が入ることをカーテンが防ぐ働きをしています。

また、カーテンの面積が大きいので、色による部屋の印象が大きく変わることから、カーテンは風水の中でも重要なのです。
毎日目に入る部屋の印象が変わると、自分がどんなふうになりたいのかを意識するようになり、潜在意識へ働きかけるのだそうです。

そのほか、カーテンを閉めるのは、外から見えないようにプライバシー保護とか防犯上のために付けているという方もいらっしゃると思いますが、他にも、遮光のためや、防寒など屋外との気温差を保つためにもカーテンは重要な役割をしてくれています。

実務上も風水上もカーテンはとても重要なんです。

【スポンサードリンク】

方位別カーテンの色選び方

窓のある方位によって相性の良い色をカーテンの色を決める参考にできます。

風水では、色と方位の相性は、陰陽のバランスが取れているということらしいのです。

では、方位別に見ていきましょう。

  • 【南・東南の窓】南は人気運、美容運、知性、直感力、芸術に関係する方位です。この方位と相性が良い色は、緑色、白色、ベージュ色です。

    東南は、恋愛運、結婚運、旅行、縁に関係する方位です。

    この方位と相性の良い色は、黄緑色、オレンジ色、ベージュ色、白色です。

    また、東南は花柄と相性が良いので花柄のカーテンを選ぶと恋愛運や結婚運が良くなるそうです。

  • 【西・南西の窓】西は金運、商売運、趣味などに関係する方位です。この方位と相性の良い色は黄色、白色などです。

    西に窓がある場合、日が差し込みすぎると浪費につながります。

    そのため、ラッキーカラーのカーテンをつけて遮光すると良いでしょう。

    また、恋愛運をアップさせたい場合、西にピンクのカーテンも良いとされています。

    南西は不動産運、家庭運、健康運、努力、安定に関係する方位です。

    相性の良い色は黄色、紫色、緑色、白色、黒色、灰色、茶色、オレンジ色です。

    ちなみに、赤はとてもパワーの強い色なので、南西とは相性が良くありませんので、赤のカーテンはやめておきましょう。

  • 【北・北西の窓】北は恋愛運、金運、セックス運、秘密、浄化と関係する方位です。相性の良い色はワインレッド、ピンク色、オレンジ色、アイボリーなどの色です。

    北西は事業運、出世運、玉の輿などに関係する方位です。

    相性の良い色は白色、ベージュ、茶色、緑色、淡いピンク色です。

  • 【東・北東の窓】東は仕事運、勉強運、発展などに関係する方位です。相性の良い色は赤色、青色、ピンク色、白色といったビビッドなカラーがおすすめです。

    北東は、不動産運、貯蓄運、相続、転居、転職、変化に関係する方位です。

    相性の良い色は白色、黄色などがおすすめです。

目的別のカーテンの選び方

  • ・恋愛運アップ恋かしたい、恋愛運を上げたいと思っている人はピンクのカーテンがおすすめです。ただし、パッションピンクのようなどぎつい色ではなく、ベージュっぽい優しい風合いのカラーがおすすめです。

    さらに、恋愛運を上げたいなら柄を花柄にするとよいでしょう。

    ちなみに、産婦人科のインテリアが優しいピンク色になっているのは、ピンク色の持つ効果は女性ホルモンの分泌にも関わるからなのだそうです。

  • ・健康運アップ健康運をアップさせるなら、緑系やアイボリーなどナチュラルな色がおすすめです。人の健康は自然によってもたらされているため、カーテンをナチュラルカラーにすると良いとされています。

    もし、トイレに窓があるなら、緑色のカーテンや植物系、リーフ柄などのカーテンをつけると健康運がアップします。

  • ・仕事運アップ仕事運をアップさせたいなら、冷静に物事に対処できるように青色のカーテンがおすすめです。寒色系のカーテンは色のイメージ通り頭を冷やす効果がありますので、集中力をアップします。

    それによって、質の高い仕事ができるようになると言われています。

    また、星柄は風水で金運や仕事運に効果があると言われています。

  • ・金運アップ黄色は風水で金運アップにつながるのは有名ですよね。金運アップさせたい場合は、カーテンの色を黄色にするのが、おすすめです。

リビングのカーテン

リビングのカーテンはカジュアルな素材、デザインのものが家族円満につながると言われています。
ポリエステルや木綿などのカジュアルな素材で、色や柄も明るくて軽い印象のものが良いようです。

寝室のカーテン

寝室のカーテンは、ベッドカバーや布団カバーなどの色のバランスを考えて選ぶことで、寝室の気のバランスが良くなります。
寝室が、カーテンとベッドカバーがうまく合っていると感じれば陰陽バランスの心配はいりません。

どちらも無地でなんとなく寒々しい、どちらも柄物でなんとなく騒々しくて落ち着かないなどと感じたら、バランスを整えるようにしましょう。

まとめ

今回は風水によるカーテンの選び方や運気アップに繋がる色や柄についてご紹介しました。

風水も重要ですが、さらには、そこに住んでいるあなたが落ち空いて過ごせる空間かが重要です。

【スポンサードリンク】

好みや目的に合わせて、カーテンを選んで、運気アップさせちゃいましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年2月22日

カテゴリー:便利 健康 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ