無鉄砲の由来は戦なの?がむしゃらとの違いは何?

Pocket

テレ朝系の朝の情報番組『グッドモーニング」の中で行われている『ことば検定』での問題が大勢の方の関心を引いているようですね。

9/15の言葉検定の問題は『戦』に由来する言葉は?という問題でした。

次の3つの中から答えを選びます。

1.無鉄砲 2.殿(しんがり) 3.行かないの?

明らかに3は聞いちゃってますね。

悩むのは戦に由来する言葉が『無鉄砲』なのか『殿(しんがり)』なのか…。

どちらも、戦に由来する言葉に思えてきてしまいますよね。

鉄砲が無いと書いて『無鉄砲』なのか、殿(しんがり)を『との』と読ませたらこちらも何か由来してそうな…。

答えは戦の由来は、殿(しんがり)でした。

『無鉄砲』ではあまりにストレートすぎますよね。

ただ、問題が出されたのが、9/15ということで、実は関ケ原の戦いがあった日だった…とうことでしたので、無鉄砲が正解!と思われた方もいらっしゃったと思います。

無鉄砲…というと、何も考えずにむやみに行動するといった意味ですが、がむしゃらとの違いって何?と思い、調べていたところ、全く言葉の意味とは関係のない『無鉄砲がむしゃら』が…。

なんと、『無鉄砲がむしゃら』というラーメン屋さんがあったのです。

無鉄砲そしてがむしゃらなお店なのでしょうか?がむしゃらに頑張っているお店なのでしょうか?

【スポンサードリンク】

無鉄砲とがむしゃらの違いは?

調べていると、無鉄砲という文字は、当て字だということがわかりました。

そもそもは、『無点法(むてんぽう)』とか、『無手法(むてほう)』と書いたそうです。

意味としては、物事の、いい、悪いといったことや、結果を考えずにむやみに行動することという意味です。

一方、がむしゃらとは、後先を考えないで強引に行うといったことです。

無鉄砲とがむしゃらはよく似ていますが、がむしゃらの方に『強引に』という意味が含まれているようですね。

【スポンサードリンク】

戦の由来は殿(しんがり)

肝心な戦の由来の殿(しんがり)ですが、こちらは最後尾で行動するという意味です。

何人も出場している中、殿をつとめる…といった表現はよくありますよね。

【みんなが見てる記事TOP10】

【スポンサードリンク】

中田歴史塾とは?しくじり先生(テレビ朝日)オリラジの特番が楽しみ過ぎる!
1日で肌が白くなる方法や食べ物があるの?!
上白石萌音『君の名は。』神木隆之介と共に声を演じた女優さんって?
仮面ライダーエグゼイドはダサいって本当?気になる俳優は?◇
キトラ古墳の一般公開を文化庁が発表 どうやって申し込むの?
日差しと陽射しの違いとその意味とは?
★修造(松岡修造)が放心状態?!錦織圭を応援しながらどっか行っちゃった~
★イタリア地震で日本は支援してるの?
★宮本万里子容疑者、コンシェルジュとして福山雅治宅へ侵入 もしも…
アレッポの石鹸は危険!?洗髪後のリンスはどうするのか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月19日
最終更新日:2016年10月2日

カテゴリー:芸能 話題

サブコンテンツ

このページの先頭へ