ごま油の健康効果 白髪予防にいいって何で?

Pocket

最近何かと話題となっている『油』

サラダ油にキャノーラ油、菜種油やオリーブオイル…たくさんあるのでどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

そんな数多く存在する油の中でも、起源が最も古いとされているのがオリーブオイルとごま油

オリーブオイルもごま油も健康にとても効果的と言われていますが、その中でも注目したいのはごま油の白髪予防

白髪があるとどうしても実年齢より上に見られがち。
ごま油を摂ることで白髪を予防できたら手軽で嬉しいですよね♪しかもその効果は・・・

インドではアーユルヴェーダという伝統療法ではるか大昔からマッサージにも使われてきています。

中国では、延命薬としても珍重されていたそうですよ。
ごま油の原材料は『ごま』

原材料を見ただけでも健康に効果的な感じがしますよね。
こうして古くから使われてきたごま油。

白髪予防だけでなく、その健康効果はもっとたくさんあるはず♪
私たちの食生活で使っていた油をちょっと変えて健康になれたら…

ということで、今回は『ごま油の健康効果 どうして白髪予防になるのか』ということについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

ごま油の健康効果…成分

【ビタミンE】

若返りの効果があるとして注目されているビタミンE。
とても高い抗酸化作用を持つビタミンです。

ビタミンEの健康効果としては…

  • 抗酸化作用
  • 血行促進
  • むくみの解消
  • 胃がん、前立腺がんの予防

1つずつ詳しくみていきましょう。

抗酸化作用
身体が酸化することを防いでくれます。

身体の酸化といえば、皮膚が酸化すれば、肌の老化に、血液が酸化すれば動脈硬化につながっていきます。

血行促進
血流が良くなることで、身体の隅々まで栄養がいきわたるようになります。

また、冷え性や血行不良が原因の肩こりの改善にもよいとされています。

むくみの解消
ナトリウムの摂りすぎで生じたむくみを解消するという研究結果が出ています。

胃がん、前立腺がんの予防
胃がんや前立腺がんの予防に効果的であるという研究結果があります。

【リノール酸・オレイン酸】
トランス酸』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

トランス酸とは、トランス酸を摂ることによって、心筋梗塞や狭心症などのリスクを増加させたり、肥満のもととなると言われ、アメリカでは2018年までに食品添加物から全廃すると発表されている物です。

一般のサラダ油などの主成分はトランス酸でできているのに対し、ごま油はリノール酸、オレイン酸が主成分です。

このリノール酸やオレイン酸は、血中コレステロールを下げ、動脈硬化肥満を防ぐのに役立ちます。

【ゴマリグナン】
ゴマリグナンとは、ゴマの抗酸化物質を総称したものをゴマリグナンと呼びます。

このゴマリグナン、強力な抗酸化作用があり、動脈硬化や脳血管障害などの生活習慣病の原因となる悪玉コレステロールや活性酸素の増加を防いだり、肝機能を高める作用もあります。

ごま油の中でも、白ごまを使ったごま油にたくさん含まれています。

【セレン】
セレンとは活性酸素の生成を抑え、老化防止動脈硬化を防ぐ働きがあります。

【スポンサードリンク】

ごま油の健康効果…白髪予防にいいのはなぜ?

ごま油のその成分からも、体全体が健康的になり、強い抗酸化作用によって老化防止にもなることがわかりましたよね。

ではなぜ白髪予防にいいと言われているのか?それは…

ゴマリグナンは、植物性の女性ホルモンの一種だからです。

大豆などに含まれるイソフラボンも女性ホルモンと似た働きをしますが、ゴマリグナンも同じような働きをします。

健康な髪の毛に大きく関わっている女性ホルモン。
このゴマリグナンの女性ホルモンと似た働きによって白髪予防にいいのです。

最後に

いかがでしたか?『ごま油の健康効果 白髪予防にいいって何で?』
ごま油にはたくさんの栄養が含まれ、健康効果が抜群だということがわかって頂けたと思います。

白髪予防にもなり、身体の中も、見た目にも若さが保てそうですね♪

この記事があなたの健康にお役に立てれば幸いです。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年6月2日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:健康 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ