グルテンフリーのパンをホームベーカリーで作る時の注意点(米粉)

Pocket

 

グルテンフリーのパンって知ってます?
そもそもグルテンフリーってなんでしょう。

たんぱく質の一種だそうです。

そのグルテンフリーのパンをホームベーカリーで作れるようです。

アレルギーのある子・ダイエットによいグルテンフリーのパンを米粉を使って作れるといいですね。

しかし、米粉を使用したグルテンフリーのパンは、ホームベーカリーで作るのは難易度が高いらしいです。

朝から米粉を使ってホームベーカリーでパンが出来上がるのは楽しみですね。

ホームベーカリーで米粉を使うときには注意点があるようです。

そこで今回は『グルテンフリーのパンをホームベーカリーで作る時の注意点(米粉)』として詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

グルテンフリーのパンとは。

いったいグルテンとは何でしょう。

グルテンとは、小麦や大麦・ライ麦・オート麦などの麦類に含まれているたんぱく質の一種をいいます。

例えば、パン・うどん・パスタ・クラッカー・シリアルなどに含まれていて、食物に弾力や粘り気を出す働きがあります。
うどんにコシや膨らみがあるのもこのグルテンによるものなのです。

では、グルテンフリーとはこのグルテンを使わない食事療法になります。

グルテンを使わない食品は何があるでしょう。

代用として、米粉澱粉コーン類などがあります。
その代表といってもいい一つがパンです。

グルテンに対してアレルギーを持っている人がたくさんいます。
小さい子でも小麦アレルギーを持つ子達もたくさんいてパンなどグルテンを含む食品を口にすることができないのです。

また、ダイエットにも効果があるといわれています。グルテンには中毒性があるともいわれていて、小麦製品を摂りすぎると止まらなくなってしまう為とのことです。

さらに、グルテンは身体に老廃物をためるとも言われていて、グルテンフリーを実践した人にはニキビがなくなったり、便秘が解消されたり、精神的にもすごく安定したという方もいるとのことです。

グルテンを摂りすぎてると自覚があれば、実践するのも良いかもしれませんが体調に合わない場合もあるので、始める場合は調べてグルテンの代わりに不足する栄養素も摂るようにしてください。

そこで、米粉のみでパンが作れれば小麦アレルギーの人でも食べれますね。

しかしグルテンを含まない米粉のみの製パンは従来不可能とされていました。

が、2001年に山形大学工学部の研究グループで初めて米粉100%による製パンに成功しました。

それをお家で焼くことが出来たら・・・よくないですか。

【スポンサードリンク】

ホームベーカリーで米粉パンを作るのにどのような注意点が必要。

朝目が覚めて出来立てのパンがあれば嬉しくないですか。

とくにアレルギーをもつ子には喜ばれるのではないでしょうか。

まずは基本的な米粉パンをホームベーカリーで焼くのですが、難易度が高くかなり難しいようです。

失敗の繰り返しにならない為にも、米粉100%グルテンフリーのパンを作るポイントをまとめました。

☆米粉100%グルテンパンを作ろう!

ポイントは次の3つです。

  • 米粉は、吸水性が米の種類によって全然異なることを知っておきましょう
  • グルテン無しなので、その代わりとなる米糊の作り方が重要となるようです
  • 生地はそこそこ緩くなるようです

グルテンなしの米粉パンで一番重要なのが、「もち粉水あめの糊」です。

これがちゃんと作れていないと米粉は上手く膨らんでくれません。

☆もち粉と水あめの糊の作り方

作り方は次の通りです。

  • もち粉を小さじ1/2で溶かす
  • 電子レンジで30~40秒加熱する
  • 取り出してよく混ぜた後に、水あめ45gをさらに混ぜる
  • 混ぜた後に、合計270gになるまで水を入れてよくかき混ぜる

これが糊となります。

糊が出来たらパンケースに投入します。

その上から米粉・砂糖・塩をいれます。
最後に、粉の頂に作った窪みにオリーブ油を垂らして準備は完了です。

ホームベーカリーの米粉→小麦なしを指定して焼き始めます。

出来上がりが食パンとは違って平らに出来上がるようです。

さらに、中身もややドロっとした感じでありますが、それで普通だそうです。
食べてみたら「もっちり」粘着力が強いとのことです。

まとめ

いかがでしたか?『グルテンフリーのパンをホームベーカリーで作る時の注意点(米粉)』

米粉100%のパンを作るのはなかなか手間もかかり難易度が高めのようですが、小麦アレルギーの子をもつお母さんなら挑戦してみたいですよね。

お家で朝から安心したパンを食べられる。

みんなの笑顔が嬉しぃですよね。

【スポンサードリンク】

米粉はネットでまとめて購入するとお得のようです。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月25日
最終更新日:2016年6月16日

カテゴリー:健康 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ