日焼け後のケアと対策、シミになる前に消す方法

Pocket

「暑い夏の日、万全に日焼け止めを塗り、対策をして外出したはずなのに、帰ってきたら日焼け止めの塗り忘れがあり、うっかり日焼けあとができてしまった。なんとか日焼けあとケアしてなんとか消す方法が知りたい。」

と思っている方がけっこいると思います。夏が紫外線が強く、どれだけ対策したとしても、多少の日焼けあとができるのは仕方ありません。

日焼けあとはケアせず放っておくと、メラニン色素が沈着を起こし、シミシワの原因になります。

そしていったんシミやシワになってしまうと、消す方法が難しくなってしまいます。しかし日焼けあともケア次第では、シミやシワになる前に消す方法があります。

そこで今日は対策していたのに、うっかり日焼けあとが、できてしまった場合にやっておくべき対策とケア。日焼けあとがシミ、シワになる前に対策して消す方法。この2点について書いていこうと思います。

もちろん瞬時に日焼けあとを消す方法ではないので、時間はかかりますが、ケアを怠らなければ、日焼けあとがわからないくらいにはできます。

ぜひ参考にして日焼けあとがシミ、シワになる前に消してしまいましょう。

それでは、『日焼け後のケアと対策、シミになる前に消す方法』どうぞ。

【スポンサードリンク】

日焼けあとができた直後の対策とケア方法

日焼けあとをできるだけ早く消すには、日焼けあとができた直後の対応がかぎになります。

日焼けあとができた直後の対応は…

  • 冷やす&保湿
  • 冷やす&保湿(水分補給)
  • 早く寝る

この3つが大切なポイントとなってきます。

順番に詳しく書いていきますね。

①冷やす&保湿

日焼けは基本的にはやけどの一種なので、まずは冷やしましょう。

方法は冷水シャワーを浴びたり、特にヒリヒリするところには、保冷材や濡れタオルをあてて重点的に冷やします。

一通り冷やし終わったら日焼けあとをカバーするように化粧水や乳液やクリームを塗ってしっかり保湿します。

ここでのポイントは化粧水は冷蔵庫で冷やしたものを使い、コットンではなく手でしっかり塗るということです。

また化粧水っを塗ってヒリヒリした場合は無理に塗るのは避けてください。

②冷やす&保湿(水分補給)

日焼けあとができた直後は皮膚の外ももちろん水分が足りていないのですが、体の中も水分不足に陥っている場合が多いです。

そこでこまめに水分補給をして体の内外から水分を取り込んでいきましょう。

③早く寝る

日焼けあとができた直後は全体的に体も疲れており、体力も落ちています。

ですので少しでも早く寝て体力回復に努めましょう。

そうすることで免疫力が上昇し、日焼けあとを早く消すことができます。

【スポンサードリンク】

日焼けあとをシミやシワになる前に消す方法

赤みやヒリヒリが治まったら早速、日焼けあとを消す方法を実践していきましょう。

日焼け跡の部位によって消す方法が違うので、今回は部位別に消す方法を紹介していきます。

①顔の日焼けあとを消す方法

顔全体の日焼けあとやサングラス型の日焼けあとが残った場合はヒドロキシ酸レチノイド配合の洗顔剤が効果的です。

この洗顔料の作用により、潤いをしっかり閉じ込め、余分な皮を除去してくれます。

また最近では音波洗顔器なるものも出てきてこれを使うとさらに効果的であるといわれています。

②腕や、背中、足などの日焼けあとを消す方法

背中や腕に水着型の日焼けあとが残ってしまうとやはり嫌なものです。

このような日焼けあとを早く消すには、純ハイドロキシンという成分が含まれている美容クリームを使うのがよいです。

純ハイドロキシンという物質は別名「肌の漂白剤」と呼ばれており、驚くほど肌が白くなります。

市販でも売っているので、ぜひ探してみてください。

このほか日焼けあとを早く消す方法としては、十分な睡眠が効果的です。

ただ長い時間寝るだけでなく、23時より前に寝ることを心がけましょう。

実は23時から2時というのは、体のメンテナンス時間といわれており、この時間に合わせて眠ることで、ケガの治理が早くなるといわれております。

もとろん日焼けあとも例外ではありませんので、ぜひ試してみてください。

まとめ

さてここまで日焼けあとの直後の対策とケア方法と、日焼けあとを消す具体的な方法を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

皮膚は時間がたてばいずれ、生まれ変わりますがそれまでの時間はだいたい一か月ほどあります。

その前に白くするのは毎日のケアを続けることが重要であることがわかりました。

ぜひ直後のケアをしっかりやって、元の白い肌に戻れるよう頑張ってください。

【スポンサードリンク】

今日も読んで頂きありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月23日
最終更新日:2016年6月21日

カテゴリー:日焼け

サブコンテンツ

このページの先頭へ