1日で肌が白くなる方法や食べ物があるの?!

Pocket

1日も早く肌が白くなる方法食べ物をどれだけの方がご存知でしょうか?

1日中太陽の光を浴び続けると肌が日焼けしてしまいますね。

透き通るような白い肌を持つ方法を知っていたら、自分に自信が持てますし、鏡を見るたびに落ち込むこともありません。

では一体どうすれば1日で肌が白くなるのでしょうか?

方法は至って簡単で日に当たらない、食べ物を使って体内を綺麗にする、サプリメントで白くなる、洗顔で肌を白くする、などのことを行えば良いのです。

これでしたら1日から肌が白くなります。意外にも食べ物で肌が白くなるので、その食べ物の成分をよく理解すればより効果的です。

このように肌が白くなる方法は簡単です。

今回は『1日で肌が白くなる方法や食べ物があるの?!』と題して詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

1日で肌が白くなり始める洗顔方法

良い洗顔をすれば肌は白くなります。
その良い方法とは

  • 肌をこすらず、成分を浸透させるように洗う・なるべく1回で済ます。
  • メイクが落ちない場合は2回以上も可。
    基本的に2回以上の洗顔は効果的ではありません
  • タオルは柔らかいモノを使い、おさえるように水滴を吸収させる

以上が肌が白くなる洗顔方法です。

また、洗顔した後は保湿もしっかり行ってください。しっかり紫外線対策して、サイクルが整ってればそのサイクルに合わせて段々と色は白くなっていきます。

ですので、毎日必ず保湿し気長にケアを続けていきましょう。

1日で肌が白くなり始める食べ物

食べ物で肌が白くなる方法があり、主に乳酸菌ヨーグルト乳酸菌飲料などを食べたり飲んだりすると色白で美しい美肌にようです。

つまり、腸の中の環境を綺麗にすることで身体の健康や美白効果に良い影響を受けるのです。

乳酸菌を食べることによって腸の活動が良くなり、結果活き活きとした素肌が作られるという好循環サイクルが生まれます。

またビタミンC美白に良いとされ、ビタミンCの成分が豊富に含まれたイチゴグレープフルーツなどの果物、野菜でしたらジャガイモレタスなどを多めに摂るよう心がけるのも良いでしょう。

しかし、ビタミンCは摂取時間に気を付けてください。

太陽が出ている時間帯に摂ると、シミの原因になってしまいます。一定以上のものは、尿と共に排出されるので、できれば寝る前に摂ってください。寝る場合にはカロリーの低いものを摂るようにしてください。

【スポンサードリンク】

日頃の食事を見直して肌を白くする

また、普段の食生活を変えることで肌が美白になります。ここではオススメな方法を紹介します。

  • 偏食をやめ、バランスの良い栄養を摂る
  • ファーストフードなどの食事を摂る習慣をやめる
  • トマトを多く食べる

1つずつ詳しくみていきましょう。

【偏食をやめ、バランスの良い栄養を摂る】

栄養のバランスを考えた食生活をつくることです。

肉、魚、野菜など、バランスが良いおかずを作ることが理想ですが、そうもいかない方はスーパーかコンビニのおかずで買ってくるだけでも効果があります。

また、カロリーが気になる場合は、おかずではなくごはんの量を減らすようにしてください。

【ファーストフードなどの食事を摂る習慣をやめる】

本来は栄養が整った食生活を送ることが理想です。

しかしそれが難しい方は多くいると思いますので、それは仕方がないと思います。

ですが、ファーストフード(ジャンクフード)の加工食品やインスタントのラーメンばっかり食べてしまいますと、お肌に一番大切なビタミンCが不足して肌が荒れ、色白どころではなくなってしまいます。

中々ジャンクフードから離れられない方で美肌を求めている方は、まずは食べる回数を減らすことから始めてください。

【トマトを多く食べる】

美白と言えばトマトというぐらい、白い肌を目指す方には絶対欠かせない食品です。

トマトにはビタミンCが豊富に含まれていますが、
なぜ美白と言えばトマトと言われるかというと美白効果を促すリコピンという物質が含まれているからです。

このリコピンを夕食に摂ると腸に行き渡って細胞に吸収され、翌日には身体が紫外線から肌を守る効果を得るようになるのです。

ですので是非トマトを取り入れた食事をはじめてみることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?『1日で肌が白くなる方法や食べ物があるの?!』

白い肌を得るのは至って簡単です。

【スポンサードリンク】

ですので上記の内容を使って実際に取り組んでみてください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月24日
最終更新日:2016年6月16日

カテゴリー:健康 日常 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ