★自撮りのコツ!SNSで「可愛い!」と言われる自撮り写真の裏技とポーズを伝授!

Pocket

今ではSNSなどが日常になっている現在ではSNSで可愛い写真などを投稿している方がいます。

特に高校生などの女子や女性の方は可愛いポーズや可愛い自撮りの写真をSNSなどで投稿している方はとても多くいます。

SNSで自撮りなどの写真を投稿したことがない方はコツがわからないので、どんなポーズや写真を撮れば可愛い自撮りの写真になれるのか不安だと思いますし、可愛い自撮りのポーズやコツなどの裏技など知りたいと思います。

そんな可愛い自撮りのポーズにはコツなどの裏技はあり、この可愛い自撮りの裏技やコツを知ればポーズや写真をSNSで投稿すると可愛いと注目するかもしれません。

今回は『SNSで可愛い写真を披露するための自撮りのポーズの裏技やコツなどの裏技』について紹介します。

【スポンサードリンク】

自撮りについて

SNSなどでとても多く見かける自撮りなのですが、最初はアイドルや有名な方を真似して自撮りに挑戦しようと思うと思います。

その他にも旅行に行ったときにその良い風景を背景にして撮影者が目立つように自撮りをすると思います。

実際自撮りに慣れている方は自分の顔などがあまり不自然な感じではなく、とても自然な表情見せありのままの自分を写真に収めてSNSに投稿している方が多くいます。

まだ自撮りに慣れていない方はどうしても写真の写りが悪かったり自分の顔の表情がとても不自然な感じで良い自撮りになれずSNSに投稿しようか迷ってしまったり、また自分の顔があまり良くないと勝手な思い込みをしてしまって自分自身に自信がなくなり、ちょっと落ち込んでしまうなど自撮りは簡単に見えると思いますが実は意外にも難しく大変なものなのです。

どうしても自撮りを成功したい方や自撮りで自慢をしたい方はちょっとした自撮りが上達できるテクニックがあります。

【スポンサードリンク】

自撮りのコツや裏技

  • ・服装
    次に服装ですが、服装はグレーやオレンジなど薄くも濃くもない中間色が良いです。自撮りの際はカラーバランスが重要なので中間色を選ぶようにしてください。
  • ・背景
    まず自撮りを行う時はなるべく白っぽいものなどの白をイメージしたものにしてください背景を白にすると光の反射で顔全体を明るくすることができるからです。
  • ・メイクは濃い感じで
    自撮りや写真を撮る際はいつもより濃い感じにメイクをし、この方がちょうど良い自撮りや写真になれます。コツとしてはちょっと濃いぐらいがとても良いです。
  • ・明るいものを見つめる
    自撮りもそうですが写真を撮る際は明るいものを見つめるようにしてください。目はその人の顔にとって印象に左右される重要なポイントですし、自撮りが上手い人や記念写真などの写真を撮るのが上手い人は必ず瞳に光を入れるので、明るいものを見つめながら自撮りをすればより良い自撮りになれます。
  • ・顔はレンズからある程度離れて斜め上から自撮りをする
    自撮りをするときにときどき近くのものが歪んでしまうことがあります。可愛く小顔な自撮りになるためには顔とレンズがある程度離れた距離で自撮りを行うようにしてください。
  • ・カメラ目線ではなく目線はレンズから外すように
    カメラ目線ではどうしても不自然な感じになってしまうので、目線はレンズから外すようにしてください。

こうすればとても自然な自撮りになれます。

以上が自撮りがうまくなれるコツや裏技です。

他にもまだまだ自撮りがうまくなれるコツや裏技が隠されているので探してみてはいかがでしょうか?

可愛いい自撮りのポーズ

上記に自撮りのコツや裏技を紹介しましたが、自撮りが上達しましたら今度は可愛いポーズなども挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • ・頰に手を当てるポーズ
    頰に手を当てるポーズは小顔効果が抜群でとてもメジャーなポーズでオススメです。
  • ・一部隠しポーズ
    顔の一部を隠すことで自撮り写真を見ている人に顔の全体を脳内でイメージする働きがあるので、行ってみてはいかがでしょうか?

他にもあご囲みポーズや口元に指を当てるポーズ、髪の毛をつまむポーズなど、少ないですがこのようなポーズがあります。

どれも可愛いポーズなので自撮りの参考にしてみてください。

まとめ

【スポンサードリンク】

まとめとしてはこちらの記事に書いてあることを理解して練習してみるとすぐに可愛い自撮りが出来上がるので試しに挑戦してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年2月20日
最終更新日:2017年4月6日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ