こち亀ジャンプ、最新刊はこち亀ジャック

Pocket

『こち亀(こちら亀有公園前派出所)』といえば、あの眉毛が特徴的な『両津勘吉』が主人公のはちゃめちゃアニメ(?)ですね。

こち亀(こちら亀有公園前派出所)の話の内容は知らなくても、あの強烈なキャラクターは見たことがあるという方はたくさんいらっしゃると思います。

そんなこち亀(こちら亀有公園前派出所)が、週刊少年ジャンプに連載40周年を記念して、最新刊はジャンプ丸ごと『こち亀(こちら亀有公園前派出所)ジャンプ』としてジャンプの増刊号最新刊が8/16に発売されるそうです。

【スポンサードリンク】

その内容がまたいつもと違う面白さ満載!な感じなんです。

こち亀(こちら亀有公園前派出所)の作者、秋元治先生が全て普通のこち亀(こちら亀有公園前派出所)を丸ごと1冊書くのではなく、例えば『NARUTO』の岸本斉史先生と『To LOVEる』のシリーズ矢吹健太朗戦線のお二人が書き下ろした特別バージョンの『こち亀(こちら亀有公園前派出所)』が掲載されるそうです。

こち亀(こちら亀有公園前派出所)ファンはもちろん、違うマンガ作家さんが描くとどんなマンガに仕上がるんでしょうね。

そして、ジャンプの中でも『ジャンプ7大ギャグ漫画作家さんが書き下ろす『1ページこち亀ギャグ』というものも掲載されるそうです。

ジャンプ増刊号の最新刊はジャンプファンにとってお宝となるかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

ジャンプの歴史

ジャンプといえば、その歴史は古く、1968年7/11に8/1日号として創刊されたのがスタートです。

幅広い年齢層で、男子だけでなく女子にもたくさんのファンがいるジャンプ。

ご存知の方も多いと思いますが、このジャンプへ連載される作品は人気が低下するとすぐに打ち切りになるという熾烈な争いが繰り広げられています。

連載40周年というものが、どれだけ凄いかよくわかりますね。

それだけでなく、ジャンプで生き残っている作品は本当に面白いマンガの中の究極に面白いマンガなんですね。

次の最新刊にその漫画家さんの作品が載るかどうかというのは、読者さんが決めているんですね。

だからこれだけ長い間、ジャンプは生き残ってきたんですね。

次の最新刊がとても楽しみですね。

《次の記事も読んでみませんか?》
ワキガ(わきが)は自覚症状がない場合がある?!そんな時の原因と対策は?
レモン水を作り置き ダイエットに効果があるって本当?
爪のでこぼこ、縦線、黒い線は病気のサイン?

【スポンサードリンク】

《みんなが見てる記事TOP10》
武井直子氏の経歴は?都知事選に出馬して何がしたいの?
武井直子さん、都知事立候補。無職?!
武井直子 都知事に立候補した無職の女性
『死幣』ドラマは関西では放送されない?
中森明菜を盗撮 現在は?2016年12月に復活?
pokemon go go goアプリは偽物?!レアポケモンはどのポケモン?
ドーナツポップ、ミスドより発売!詰め放題があるの?
歌広場淳、彼女エリカと結婚?!
斎藤佑樹選手の2016年成績は?
アレッポの石鹸は危険!?洗髪後のリンスはどうするのか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年8月8日

カテゴリー:話題

サブコンテンツ

このページの先頭へ