女性必見!渋滞中にトイレに行きたくなったときの対処法!

Pocket

ゴールデンウィークやお盆、年末年始など高速道路で上りも下りも何キロ渋滞しています。といったニュースをよく聞きます。

大型連休に帰省したりどこかへ車で出かける方も多いでしょう。

できれば渋滞にはまらない対処法があればいいんですが、なかなか避けることができないんですよね。

車は全然動く気配はないし、次のサービスエリアまでまだ距離がある・・・。

そんな動けないという状態の時に限って、トイレに行きたくなりませんか?

男性だと最悪、路肩に停めて外で済ませてしまうこともできるかもしれませんが、女性はなかなかできないですよね。

女性だとただでさえトイレが混んでたりするので、やっとのことで尿意をガマンしてトイレについたとしても、そこで車渋滞とは別に発生にしている「トイレ渋滞」に巻き込まれるなんてこともしばしば。

渋滞の時にトイレをガマンできなくなった時の対処法はあるのでしょうか。

そして、女性でも対処法はあるのでしょうか。その対処法は恥ずかしくないものがいい!

そんな女性におすすめ!今回は、『女性必見!渋滞中にトイレに行きたくなったときの対処法!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

渋滞中にトイレに行きたくなったときの対処法

渋滞中にトイレに行きたくなった時の対処法として次のようなものがあります。

  • 尿意を抑えるツボを押す
  • 大人用おむつ
  • 尿とりパッド
  • 給水下着
  • 携帯トイレ

1つずつ詳しくみていきましょう。

(1)尿意を抑えるツボを押す
人間には様々なツボが存在がしますが、尿意を抑えるツボも存在するんです。

まず一つ目は、下唇の中心と顎の間です。

指でぎゅーっと押すことで一時的に尿意を抑えることができるのだそうです。

二つ目のツボは、おへその真下です。

こちらも指でぎゅーっと抑えるだけなので、簡単ですね。

個人差があるので、必ずしも効くとは限りませんが、やってみる価値はありそうです。

(2)大人用おむつ
おむつを履いていれば、大小どちらも対応可能なんで、心強いですね。

渋滞するであろう場所に行くことが事前にわかっていれば、あらかじめ備えておけば安心ですね。

臭い漏れの少ないおむつもあるので、同乗者にも気づかれることなく、用をたせるので、安心です。

(3)尿とりパッド
尿とりパッドだとおむつほど履いててもごわつかず、生理用ナプキンのようにそのまま貼ることができます。

しかも、給水量はおおよそ2回分の排泄に対応しているので、1回目の排泄量が多かったとしても安心ですね。

見た目は小さいので、ちゃんと吸収してくれるか心配になりますが、ギャザーが入っているので、横漏れの心配もありません。

(4)給水下着
言葉とおり、見た目は下着なんですが、吸収体が挿入されているんです。

おむつだとごわつくし、給水パッドだと吸収力が心配。

といった方におすすめです。

柄入りのおしゃれな商品からシンプルな商品までさまざま。

これだと下着もおしゃれでトイレ対策もばっちりですね。

(5)携帯トイレ
事前におむつとか装着するのはちょっと・・・という方は、携帯トイレを常備しておきましょう。

数百円から入手でき、容量も大きめのため2〜3人で使いまわすことも可能なんです。

でも、用を足したあと、処理臭いなどが気になりますよね。

最近のタイプは尿を瞬時に固めて、臭いも除去してくれる優れもの。

ただ、問題はあくまでもトイレなので、同乗者の同意が必要なのと、車を停車させたり、後部座席でしたり・・・といった問題がありますが、緊急事態には頼もしい存在ではあります。

その他の事前対策

尿意をどうしてもガマンできない時の対処法についてご紹介しましたが、それ以前に尿意も催さない対策はあるのでしょうか。

事前の対策として次の2つをご紹介させて頂きます。

  • 早めにトイレに行っておく
  • 飲み物に気をつける

1つずつ詳しくみていきましょう。

(1)早めにトイレに行っておく
いつ渋滞にはまってしまうかわからないので、サービスエリアでのトイレ休憩を予定にいれておきましょう。

高速道路では電子掲示板で「この先何キロ渋滞」とか見かけることがありますよね。

このように事前に渋滞情報を知っていれば、先にトイレ休憩をとっていれば、渋滞に巻き込まれてしまっても安心ですね。

(2)飲み物に気をつける
アルコールカフェインは尿意を促す成分が入っているので、アルコールやカフェインの強い飲み物を控えたほうがいいでしょう。

確かに飲み会の席でアルコールを飲んだ際、よくトイレに行きたくなるのはこの成分のせいだったんですね。

【スポンサードリンク】

まとめ

いかがでしたか?『女性必見!渋滞中にトイレに行きたくなったときの対処法!』

渋滞中にトイレに行きたくなったときの対処法と事前に防ぐ対策についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

トイレをガマンしすぎると体にも悪いので、できるだけ長旅になるとわかっている際は、事前対策をばっちりしておけば、
せっかくの旅行やドライブも楽しめますよね。

いきなりやるとなるとちょっと度胸が入りますので、前もって試してみてご自身にあった対処法をご利用ください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年10月15日

カテゴリー:日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ