蚊の対策にハーブが効く!?庭での繁殖を防ぐ環境作り

Pocket

蒸し暑い季節、肌にまとわりつく湿気も嫌ですが、この季節に大量発生するはもっと嫌ですね。

蚊に刺されると個人差もありますが、痒みや腫れがひどく、病院に通うことになる人もいるくらいです。

日本脳炎など、蚊を媒体とする病気も多いので、本当にやっかいです。

こんなやっかいな蚊に、自然に触れ合っているときは仕方がないにしても、自宅でリラックスしているときには、お目にかかりたくないものです。

蚊に刺されないように、蚊取り線香などを利用する人が多いと思われますが、発生させない対策をしている人は、少ないのではないでしょうか?

発生させない対策、わざと発生させて家に入れない対策、蚊の習性を調べると色々対策はあります。

一例ですが、蚊はハーブの匂いを嫌います。
人によってはハーブの独特な香りを嫌がる人もいるかと思いますが、ハーブはお料理にも使えるので、庭に植えたり、プランターなどに植えたハーブを窓辺に置くのも対策の1つです。

庭にハーブをたくさん植えると、風に乗っていい香りもしますので、オススメです。

その前に、庭や敷地内に蚊の発生源となる水が溜まる場所や物がないかをチェックしましょう!
庭には、蚊が卵を産む条件が揃っていることが多いのです。

そこで今回は『蚊の対策にハーブが効く⁉ 庭での繁殖を防ぐ環境作り』というテーマで快適な夏を過ごすための対策について詳しく調べてみました。
ぜひ参考にしてください。

【スポンサードリンク】

蚊の発生源をなくす対策

まずは、自宅の敷地内や庭に、水が溜まる場所や物はないですか?

蚊は水の中に卵を産みます。
水の中といっても、少量の水でも卵を産むので、植木鉢の受け皿やバケツ、ちょっとした穴など、少しでも水が溜まる場所は要注意です!

対策としては、水の溜まる場所を作らない、置かないのが鉄則ですね。

ただ、植木鉢をたくさん置いてある場合の対策として、受け皿にを入れておくのがいいです。

蚊の赤ちゃんであるボウフラの発生を抑えることができるので、銅線などを入れておくのが良いと思います。

ほんのわずかな量の水でも、蚊は卵を産むので、今一度 自宅周りや庭のチェックをし、蚊に卵を産ませない状態を作るのが大事です。

そして、わざとに発生させて家に入れない対策ですが、これは、蚊の成長過程にあるのです。
蚊の赤ちゃん(ボウフラ)は、10日程で成虫(蚊)になりますので、それを利用します。

手順としては…

  • 水を入れたバケツを日が当たる暖かい場所に置きます
  • その中に、お菓子のクズやアイスクリームなどの食べ物を少し入れて、わざとに水を腐らせます
  • 蚊が腐った水の臭いに反応して、卵を産みにやってきます
  • 卵の段階で発見するか、
    あるいはボウフラが発生していたら水を捨てます

1週間に1度、水を取り替えておくと、少しずつですが、蚊の発生を抑制することができます。

【スポンサードリンク】

蚊が嫌うハーブを庭に植えよう

ハーブを庭に植えると、見た目も香りも良いですよね。
虫除けに効果があり、お料理にも使え、何より自然のものですので人体にとても優しい!

網戸があまり普及していないヨーロッパでは、ハーブが網戸代わりになっているそうです。
ハーブって万能ですね。

では、ほんの一例ですが、蚊はもちろんのこと他の虫にも効果があるハーブを紹介します!

  • ゼラニウム
  • バジル
  • ペパーミント

1つずつ解説していきます。

【ゼラニウム】

シトロネラ』という成分が入っており、蚊がとっても嫌うものです。
ゼラニウムは数種類ありますが、ローズゼラニウムがいいといわれています。
開花時期が4〜10月と長いので、オススメです。

【バジル】

シネオール』という成分が入っており、蚊が嫌うものです。
最近では、バジルがガン予防の働きがあると言われていますので、こちらもオススメです。

【ペパーミント】
ハーブティーとして利用されることが多いのですが、その他に、防虫消臭殺菌作用があります。
栽培方法がとても簡単ですので、こちらもオススメです。

他にも、ラベンダーユーカリローズマリーレモングラスなど様々なハーブがありますが、虫除けだけじゃない万能なハーブの紹介でした。

最後に

いかがでしたか?『蚊の対策にハーブが効く⁉ 庭での繁殖を防ぐ環境作り』
蚊というのは身近にいる虫ですが、恐ろしい病気の媒体にもなる虫です。

ご自身の体もそうですが、お子様や大事な家族、ペットを守る意味でも、蚊を発生させない対策は大事だと思います。

【スポンサードリンク】

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月19日
最終更新日:2016年6月17日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ