★肩こりと手のしびれ。原因は何か?

Pocket

肩こり手のしびれ気になる時ってないですか?

肩こりと手のしびれは同じ態勢を取っているとおこしてしまう事もありますね。

しかし、肩こりと手のしびれが続く場合は何か原因があるのかもしれません。

肩こりの原因は何か?
手のしびれの原因は何か?

原因が何か分かれば対処も出来ますね。たかがと思っているのが危険だったりもします!

そこで今回は『肩こりと手のしびれ。原因は何か?』と題し、詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

肩こりと手のしびれ

肩こり・手のしびれといっても、気になる程度のものから日常生活に支障をきたすようなものがあると思います。

たかが・・・と思っていると思わぬ疾患が隠れている事もあるので、早めのケアを心がけるのがよいでしょう。

しびれについてですが「神経が原因」と「血管(循環器)が原因」に大別できます。

他にも、ホルモンのバランス精神的など分類できないとろこもあるのでちょっと厄介だと言われています。

しびれと痛みには深い繋がりがあります。しびれ痛みからやってくるので、しびれが起きる前段階では、必ず痛みがあると言っていいです。

気をつけないといけないのは、しびれの段階にきてしまった場合、麻痺など症状が進行して改善が難しくなる前に何らかの処置をするべきなのです。

「手のしびれを伴う肩こりには隠された病あり」とされています。

一般的な肩こり解消法だけに頼るのは危険です。

色んな関連性があるのでその原因は何か。
さらに、関連した病は何なのかをまとめてみます。

肩こりと手のしびれの原因が何か。その1

日常生活に支障をきたす前に予防として知っておいた方がよい肩こり手のしびれの症状です。

たかが肩こり、されど肩こりです。手のしびれが伴えば色んな危険性があるのです。

用心に越したことはないですよね。

「手のしびれを伴う肩こりには隠された病あり」といいました。

原因として考えられるひとつが、整形外科領域の疾患である首回りの骨に起こるヘルニア【頚椎椎間板ヘルニア】です。

背骨の首の部分にある7つの骨(椎骨)の間でクッションの役割をしているのが「椎間板」でこれが飛び出してしまって脊髄を刺激し、脊髄から枝分かれした神経根に触ったりする疾患です。
ひどい肩こり・首こりを起こすだけでなく指や肩から腕にかけてのしびれがおきてしまうのです。

脊髄が刺激された場合は次のような症状が現れます。

  • 首、肩周辺のコリ
  • 腕のしびれ、痛み、下肢のしびれ、痛み
  • 力が入らない
  • 排尿障害
  • 字を書いたり、服のボタンを留める作業に支障が出る

神経根が刺激された場合は次のような症状が現れます。

  • 首、肩周辺のコリ
  • 肩から腕、指のしびれ、痛み
  • 首を後ろへ倒すと首の付け根、肩甲骨付近、指先に痛みが走る
【スポンサードリンク】

肩こりと手のしびれの原因が何か。その2

【変形性頚椎症】
首の部分を構成している背骨に起こる老化現象と言われています。

激しいスポーツで頚部に負担をかけている人にもみられます。
椎間板のクッション性の低下、筋肉・靭帯が弱くなることで頚部が不安定になると、負担のかかる骨にトゲの出来る位置や大きさによって症状が重くなることもあります。

日常生活中の癖による首への負担のかけ方や、スポーツ外傷によっても頚椎に変性がみられることがあります

それが必ずしも症状がでるわけではありません。
しかし、首への負担をかけ続けたり何かのきっかけで腕の方への痛みやしびれといった症状がでてしまうこともあるので、生活習慣を含めて改善する必要があるかもです。

症状

  • 首、肩周辺のコリ
  • 腕、手先のしびれ、痛み、脱力感
  • 後頭部の痛み
  • めまい、耳鳴り
  • 手や足の動きのぎこちなさ、歩くことが困難
  • 排尿障害

肩こりと手のしびれの原因が何か。その3

【後縦靭帯骨化症】

首を構成している7つの骨は、縦につい重なるように配列されています。
この状態を支える組織の一つに「後縦靭帯」があります。

この靭帯は背骨に沿って縦に走っているのですが、後縦靭帯が骨のように硬くなり大きくなってしまうと神経根脊髄を障害してしまいます。
首以外の背骨にも起こる可能性のある原因不明の疾患です。

症状

  • 首、肩こり、こわばり
  • 頭を動かす範囲が制限される
  • 首や肩、肩甲骨あたりの痛み、しびれ
  • 指先、腕へのしびれ
  • 手先の作業ができない
  • 足が思うように動かない、歩きにくい
  • 排尿障害

違和感肩こり手のしびれなど痛みも伴う場合には早めに専門医へ相談をされて下さい。

進行してしまうと、症状の改善が難しくなるものもあるため早めの対処が大切ですね。

まとめ

いかがでしたか?『肩こりと手のしびれ。原因は何か?』
必ずしも肩こりと手のしびれが関連があるとは限りません。

そもそも手のしびれの原因は様々ですので。
脳疾患による近くや運動機能の異常というケースもありますし、糖尿病による末端のしびれなどのケースも。

腫瘍による神経圧迫・感染症による知覚異常などもあります。

【スポンサードリンク】

意識として、指・手のしびれはにはどんな病気が隠れているか分からないという意識を持っていてください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月24日
最終更新日:2016年6月21日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ