結婚相手の選び方!見極め術を知って、後悔しない結婚をしよう!

Pocket

結婚相手はどう選ぶ?後悔しない結婚相手の選び方とは?
結婚相手を探すのにあなたはどのような選び方をしますか?また、見極めるポイントはどのような部分でしょうか。

口約束でする交際とは違い、結婚は後悔しても辞めることは簡単ではありませんね。
幸せな結婚生活を夢見ていたのに、後悔はしたくないですから。

自分が思い描いていた結婚生活を送るには、結婚相手が重要になります。
結婚相手の選び方は人によって違いがありますが、自分にあった結婚相手を見極めることが、後悔しない結婚生活を叶えることが出来ます。

また、男女によっても結婚相手を見極めるポイントは違います。
女性が男性を選ぶ選び方の見極めるポイントの1つは「年収」です。
逆に男性が女性を選ぶ選び方の見極めるポイントの1つは「家事」が出来るかだそうです。

このように、男性と女性では家の中での役割は違うため見極めるポイントも違ってきます。
また、後悔しない選び方はどのようなものなのでしょうか。

結婚相手に求める条件はあまり多くても、当てはまる人にはなかなか出会えないのが現実ですよね。
自分の中で結婚相手に求める条件を、最低限にしぼり視野を広げてみましょう。
高望みし過ぎて、婚期を逃してしまっては、それこそ後悔してしまいますからね。

後悔しない結婚相手の選び方と見極め方を男女の場合に分けて『結婚相手の選び方!見極め術を知って、後悔しない結婚をしよう!』として、ご紹介します。

【スポンサードリンク】

女性が男性の結婚相手を選ぶときの見極めポイント

女性が男性の結婚相手を選ぶときの見極めポイント

【年収】

よく、婚活をしている女性が「年収1千万ないとだめ!」と言っていますが、やはり年収は重要なポイントですね。結婚には、お金がかかります。
子供が産まれたり、教育するためにはそれなりの年収があったほうが良いですよね。

年収が1千万は無くても、自分がどれぐらいの生活水準で生活したいかをシュミレーションして、それに合った年収の結婚相手を選ぶと良いでしょう。女性はやはり経済力を重視するのは外せませんね。

【性格】

性格もまた重要なポイントです。
性格が良い、悪いで選ぶ人が居ますが、結婚するに当たっては性格が合う人を選ぶことが見極めるポイントです。
性格が自分と合うということは、今後色々なことが起きても争うことが少なくなります。

また、性格が合うと思っていても一緒に住みだしたら違ったなんてこともあるので、先に同棲をすることで見極めやすくなります。

【趣味や娯楽】

相手の趣味や娯楽、普段の休日の過ごし方などを知っておくのも重要です。
趣味や娯楽は、結婚したからといってやめたりする人は少ないです。

お金のかからないことでしたら良いですが、お金のかかる趣味や娯楽、休日のお金の使い方など自分が許せる範囲のものかどうかを見極めることが大切です。

【理解し合える関係】

趣味の一致や、それに対する理解などが重要になってくるのではないでしょうか。
お互いが理解し合える関係ということが結婚を決める大前提の一つにもなりますね。

【自分を認めてくれる】

短所は長所として、そんなところがいいと言ってくれる男性は間違いないと思います。
女性はやはり自分を認めてくれる相手が一番です。
プラスに見てくれる人がそばにいてくれると、明るく過ごす事が出来ますよね。

【スポンサードリンク】

男性が女性の結婚相手を選ぶときの見極めポイント

男性が女性の結婚相手を選ぶときの見極めポイント

【性格】

男性が女性を選ぶときも、性格は重要です。
自分の性格に合う女性を選びましょう。それは自然体でいられる相手でもあるようです。

【家事】

女性を選ぶときは、やはり家事全般が出来るかどうかは重要です。
苦手なだけでしたらやっているうちに慣れてきて、好きになることもありえますが、最初から家事が嫌いな女性は好きになることは難しいので、普段からやっているのかなどを見極めましょう。

これも、実際に同棲をしてみればよく分かるので一緒に住むことをオススメします。

【美容にかけるお金】

女性は、男性と違ってスキンケアやコスメ、身だしなみなど美容にかけるお金がかかる人が多いです。

結婚するまでに、それらをどのぐらいの金額で揃えているかなどを知っておかないと結婚してから多額な美容代がかかることを知ってはトラブルの元になります。事前に調べておきましょう。

【自分のことを考えてくれる】

男性が結婚相手を選ぶときに、自分のことを考えてくれる女性を選ぶというのが多いようです。

男性は外でしっかり働いて稼ぎ家族を守るので、その分精神的に支えて守って欲しいと思っているようです。安心して仕事が出来るのでしょうね。

【仕事への理解】

自分の仕事への理解があるかは選ぶべき大切なポイントのようです。

仕事の内容だけでなく、仕事上のお付き合い、帰宅時間が急に遅くなることや休日出勤になること。突然の出張や転勤。仕事上色々な選択があるので、それに理解を持ってくれる相手がいいようです。

まとめ

いかがでしたか?
これまで挙げてきた見極めるポイントは、あくまで一般的なもので必ずしも合っているというわけではありませんが、参考にして頂ければと思います。

共通して言えることは、価値観が同じであり、理解し合える関係でいれるかも重要となるようです。

楽しく幸せな結婚生活を送ることが出来るように、自分に合った結婚相手を見極めましょう。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年11月10日
最終更新日:2016年11月11日

カテゴリー:お金 日常 結婚 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ