血液型で健康法が違うって本当?なぜ食事まで変わるの?

Pocket

『血液型健康法』ってきいたことがありますか?

先日、『アウト×デラックス』でも紹介された血液型によって変わってくる健康法です。

血液型によってどんな食事をすればダイエットがうまくいく…とか、どんな食事をすれば免疫力アップになるか…といったまるで血液型占いのように聞こえるかもしれませんが、血液型による健康法です。

健康と食事にとても興味のある私は以前から、血液型によってその健康法が変わる…という健康法があることは知っていました。

その血液型健康法の考え方のベースとなってるのが『体に合った食事をする』といったことがベースとなっています。

『血液型健康法』は単純に血液型によって食事や運動の方法を変えるとうまくいくよ…というものです。

書籍にもなっているのですが、ひょっとしたら健康に興味のある方は、読まれたことがあるかもしれませんね。

具体的にどういった健康法かというと、今まで人類は大きな4つの転換期を経て生活習慣や食生活が変わってきました。

その4つのステージとは、

1.狩猟を行うことにより、捕食者の頂点に位置する

2.農耕生活により、より安定し、定住する生活へと転換

3.集団生活の拡大に伴って、多くの獲物、土地が必要となり、遊牧生活が始まる

4.1~3までのステージの人種が混在するようになった

こういったステージにより生活の環境を変化させてきた人類は身体そのものにも大きく影響を与え、適応できるよう血液型も変化したというのです。

あらっ…思ったより壮大なスケールの話だったのね…と思われたかもしれませんね。

それぞれの血液型は、日本人に最も多いA型は農耕生活、その次に多いO型は狩猟生活、B型は遊牧生活、その後、血液型の混交によってAB型が発生したというものです。

いろいろな説があると思いますが、面白い考え方ですね。

例えばA型ですと、野菜中心の食事を心がけることが健康を保つ上で重要となってきます。

血液型のルーツによって体質が変わってくるので食事も変わってくるのですね。

【スポンサードリンク】

《よかったら次の記事も読んでみませんか?》
シミ(肌)を消したい!食べ物で消せるって本当?
ココナッツオイルの効能とは。それが歯によいというのはなぜ?
梅干し効果!クエン酸だけじゃないその効能!

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年8月6日

カテゴリー:健康 美容 話題 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ