口臭の原因って何?どぶ(ドブ)臭い口臭はどうやって予防すればいいの?

Pocket

口臭どぶ(ドブ)臭い』と言われたら悩んでしまいますよね。

どぶ(ドブ)臭いまでいかなくても、自身で口臭が気になると悩んでいらっしゃる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

口臭がどぶ(ドブ)臭いと言っても、その原因がわからなければどぶ(ドブ)臭い口臭を予防することはできませんよね。

一言にどぶ(ドブ)臭いといっても、とにかく何の臭い?といったらありとあらゆる不快な臭いがまざったものということでしょう。

その口臭が何が原因なのか、予防する方法は?

予防は自分でもできるの?

自分で気づくほどの口臭を何とか予防したい!

そこで今回は『口臭の原因って何?どぶ(ドブ)臭い口臭はどうやって予防すればいいの?』として、詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

口臭がどぶ(ドブ)臭い原因は?

たいていの人が1度は嗅いだことがあるどぶの臭い。

では、どぶの臭いはどんな成分でできているかというと、どぶの中では水が酸素が足りない状態のままで底にはヘドロがたまっています。

その状態の中では、酸素を嫌う嫌気性最近と呼ばれる細菌がヘドロの中の有機物質を分解し、腐らせます。

その時に発生するのが硫化水素メチルメルカプタンという有毒のガス
つまり、ドブが臭いのは主に硫化水素やメチルメルカプタンによるものなのです。

では、どぶ(ドブ)臭い口臭の原因は、何なのでしょう?口臭は、大きく分けて生理的口臭と、病的口臭に分けることができます。

生理的口臭は、誰にでも起こる口臭です。
臭いの強い、弱いはあるものの、きっとあなたも朝起きてすぐの時に口の中が臭うな…と思ったことがあると思います。

他には、緊張した時、口の中がカラカラに乾いて、口の中が臭うと感じたことはありませんか?
あとは、空腹の時や女性であれば生理中など状況によって発生するもののことです。

原因は、唾液の分泌量が減ることで、細菌の活動が活発になり、口臭の元となるガスが発生するためです。

一方の病的口臭は、体の不調病気によって発生する口臭です。

その特徴として、その口臭の原因となっている病気が治るまで臭い続けるということ。
また、すこしずつ臭いがきつくなっていくということも特徴の1つです。

その他、睡眠不足ストレス加齢アルコールなどが原因の場合もあります。

【スポンサードリンク】

どぶ(ドブ)臭い口臭を予防するには?…生理的口臭が原因

病的口臭はその病を治すと口臭もなくなりますが、生理的口臭を予防するにはどうすればいいのでしょう?

生理的口臭の原因は唾液不足が原因
唾液不足が原因の場合は、次の方法で予防します。

  • 水分を摂る
  • ガムを噛む

詳しくみていきましょう。

【水分を摂る】
唾液の原料は水なので、こまめにを摂るようにしましょう。

【ガムを噛む】
口臭予防にガムを噛むというのは、唾液を出すことが目的です。

もちろん、味を楽しむことによって、長く噛んでいることもできますし、ミントなどの味であれば、すっきり感もありますね。

病的、生理的どちらにも当てはまらない場合は?

どちらにも当てはまらない場合は、口内の不衛生が原因となって発生している場合もあります。

その場合は、毎日の正しい歯磨きを行うということと、歯石を放置せずに歯科で取り除いてもらうのがベストです。

歯石の予防法としては、

  • 食後の丁寧な歯磨き
  • 歯石や歯垢予防のある歯磨き粉を使う
  • デンタルフロスを使って隅々まできれいにする

ぜひ習慣にしてみてくださいね。

最後に

いかがでしたか?『口臭の原因って何?どぶ(ドブ)臭い口臭はどうやって予防すればいいの?』
口臭がどぶ臭い原因を予防して爽やかな毎日を送りたいですよね。

口臭は臭いだけ…ではなく、隠れた病気のサインかもしれません。

毎日の口のお手入れだけでなく、気になる方はぜひ一度内科などで診察してもらうのをおすすめします。

この記事があなたの悩みの解消に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月25日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ