クレンジングシートのおすすめな使い方!洗顔不要タイプで楽にメイクオフ☆

Pocket

帰宅後のメイクオフ。クレンジングシートがおすすめだって知っていました?

キチンとした使い方を覚えるだけでメイクオフが洗顔不要なほど楽チンに!

クレンジングシートのおすすめな使い方をご紹介。
これまでのあなたの使い方では、クレンジングシートの本当の力を発揮できていないかも?

おすすめな使い方をマスターして、2度手間なしの洗顔不要を体験してみよう!

洗顔不要タイプのクレンジングシートがおすすめ!?
化粧品会社が力を入れている洗顔不要のクレンジングシート。

はたしてその実力は??
おすすめの使い方ならソファに寝転がったままでカンタン・メイクオフできちゃう!

この夏おすすめのクレンジングシート!
洗顔不要タイプなら夏の旅行でもかさばらず、荷物がコンパクトにまとまります!

そこで今回は『レンジングシートのおすすめな使い方!洗顔不要タイプで楽にメイクオフ☆』として詳しく調べてみました。

さらに化粧品会社別!おすすめを紹介いたします!
ドラックストアにいそげーー!

【スポンサードリンク】

クレンジングシートのおすすめな使い方

あなたのメイクで一番力が入っているのはどの部分ですか?
ちなみに私はアイメイクですw

実はほとんどの人がアイメイクに力を入れているそうです。
そのアイメイク、お肌への負担をできるだけ少なく落とすためには、

「始めからこすらずに、じっと待つ」

のが効果的。
シートに含まれる洗浄成分を20~30秒ほどメイクに付けるイメージ。

メイクが浮いてくるのを待ってからふきあげていきましょう。

この時にクレンジングシートをケチらず2,3枚使うつもりで、じっくりとできるだけこすらないように使用しましょう。

肌への負担を最小限に抑えるためにシートの使いまわしをせず、できるだけこすらなくて済むように、贅沢にシートを使うのがポイントです。

そして最後に流水で「すすぎ」をしてください。
洗顔」は不要でも、「すすぎ」は必要

普段のクレンジングでも洗顔の後はすすぎますよね。
同じように、クレンジングシートを使ったメイク落としの後も流水ですすぎましょう。

肌に残った洗浄成分やメイクを洗い流し、保湿までしてあげれば
まるでお風呂に入ってメイク落としをした時と同じ状態になります。

洗顔不要のクレンジングシートって・・・どのくらい信じられるの?

洗顔不要タイプとは言っても、本当に洗顔しなくて平気なの?
シートしか使わないなんて、お肌に良くないのかも?

と思う方も多いと思います。

クレンジングシートは「落ちない」「肌に悪い」といったイメージを持たれがちですが、先に挙げた正しい使い方をしていないとそうなってしまいがち。

特にシートを使用した後の「すすぎ」は大切。

化粧品の成分が肌に残ったままだと、そのまま汚れとして残ってしまったり、毛穴塞ぐ原因になってしまいます。

さらに洗浄成分がお肌に残り続けることで、肌荒れの原因になってしまうんです。

でも逆に言うと、そのポイントを押さえていれば、洗顔不要のクレンジングシートは本当に洗顔不要で使えるものなんです。

疲れてお風呂に入る気力がないときに、旅行に、お泊りデートに、飛行機の機内で、気になる場面でお肌の心配をしなくなって、さらに荷物がかさばらないのはうれしいですよね。

【スポンサードリンク】

この夏おすすめ!1つはキープしておきたいクレンジングシート

でも販売されているクレンジングシートの種類が多くてどれを選んでいいのか判らない?

そんな時は各社で販売されているシートのおすすめポイントで選んでみましょう。

人気のランキングから上位をピックアップ。

おすすめポイントも合わせて、あなたの目的に合ったものを選びましょう。

KOSE ソフティモ ホワイト メイク落としシート b 52枚入 (172mL)

ビオレ ふくだけコットン うるおいリッチ 本体 44枚

KOSE ソフティモ メイク落としシート(C) b (コラーゲン) 52枚入 (172mL)

いかがでしたか?『クレンジングシートのおすすめな使い方!洗顔不要タイプで楽にメイクオフ☆』
クレンジングシートってやっぱり便利なものなんですよね。

毎日シートのみっていうのは現実味がないですが、疲れていたり、特別なイベントがある時はクレンジングシートに頼ってみてもいいのかも。

【スポンサードリンク】

メイク落とし忘れた!肌がボロボロ!なんてことに翌朝ならないように、クレンジングシートを上手に活用して上手に楽チンメイクオフをしちゃいましょう!

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月27日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:クレンジング 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ