汚いくしやヘアブラシのゴミやホコリの洗い方や落とし方

Pocket

普段使われているクシやヘアブラシはどんどん使っていくとゴミやホコリなどの汚いものがくっ付いていき、汚いクシやヘアブラシになっていきます。

ゴミやホコリが付いた汚いヘアブラシやクシですと使いたくないと思いますし、汚いヘアブラシやクシの洗い方や落とし方を知らないとゴミやホコリが付いた汚いままになってしまいます。

ですが、ゴミやホコリが付いてしまったヘアブラシやクシにはそのゴミやホコリを取り除く洗い方や落とし方があるのです。

クシやヘアブラシの洗い方や汚れの落とし方を学べば汚いゴミやホコリが取り除くことができ、クシやヘアブラシを長く使い続けることができるなどクシやヘアブラシの洗い方や落とし方を知ることは大切なのです。

ですので、今回は『汚いくしやヘアブラシのゴミやホコリの洗い方や落とし方』と題してお伝えしていきます。

【スポンサードリンク】

汚いクシのゴミとホコリの洗い方と落とし方

クシはプラスチック製のものが多く使いやすいものがいっぱいあるのですが、クシは使い続けるとクシの目の間にビッシリと白っぽいホコリのような汚れが溜まりやすいのです。

しかし、ゴミやホコリはお湯だけでは取り除くことはできませんが、ゴミなどの汚れを簡単に取り除く方法があり、簡単に紹介します。

  • シャンプー液で洗う
  • マジックリンを使用する
  • 歯ブラシで擦る
  • ハイターを利用する

1つずつ詳しくみていきましょう。
【シャンプー液で洗う】
この方法が1番簡単で、洗面器の中にお湯を入れ、その中にシャンプー液を入れ、そのシャンプー液を入れた洗面器にクシを入れて1日放置します。

その後、一晩放置したクシを流水で洗い流せばクシは綺麗になります。

また、シャンプー液の量は汚れに応じて加減すれば大丈夫ですが、大体は2~3プッシュぐらいで大丈夫です。

【マジックリンを使用する】
プラスチック製のクシでしたら、マジックリンを使ってもキレイに汚れを落とすことができます。

汚れの落とし方はシャンプー液と同じで、お湯を入れた洗面器の中にマジックリンを数滴入れ、クシを浸けて1日放置しておくと、クシの汚れが落ちてピカピカになります。

【歯ブラシで擦る】
お湯を入れた洗面器に浸け置いたクシに汚れが残っていた場合にはシャンプーやマジックリンの他に歯ブラシを使っても汚れを落とすことができます。

【ハイターを利用する】
水を入れた洗面器にハイターを入れ、薄めたハイター入りの洗面器にクシを浸け置きしておくと、汚れが落ちる他に殺菌効果もあるのでクシが綺麗になります。

上記が簡単な汚れたクシの落とし方です。

【スポンサードリンク】

汚いヘアブラシのゴミとホコリの洗い方と落とし方

ヘアブラシの奥の方に絡みついた髪の毛ホコリヘアスタイリング剤などの汚れは頑固にくっついており、指では取れにくいものです。

しかし、そんな汚くなったヘアブラシには簡単に取り除く方法があり、簡単に紹介します。

用意するものは

  • ヘアブラシ
  • シャンプー
  • 洗面器

手順は次の通りです。
1.ヘアブラシを洗面器に入れた水につける
ヘアブラシが水に浸かるよいに洗面器にいっぱい水を入れてください

2.水いっぱいの洗面器にシャンプーを入れる
洗面器の中にボトルに入っているシャンプーで3~5プッシュの量を入れ、シャンプーが水に溶けるようにヘアーブラシを使って、泡立てます。

その後、泡立った洗面器はこのまま一晩置いておきます。

3.ヘアブラシの汚れを取る
一晩浸かったヘアブラシの入った洗面器にはホコリや髪の毛などの細かい汚れが浮いているのでそのまま汚れを落としてください。

その後、流水でヘアブラシを洗い流せば細かい汚れが洗い流すことができます。

4.最後にタオルでヘアブラシを拭く
最後に流水で洗い流したヘアブラシをタオルで隅々まで拭けばヘアブラシは綺麗になります。

以上がヘアブラシの簡単な汚れの落とし方です。

まとめ

いかがでしたか?『汚いくしやヘアブラシのゴミやホコリの洗い方や落とし方』
まとめとしてはヘアブラシやクシは毎日使い続けるものですがヘアブラシやクシは簡単にゴミやホコリが溜まりやすいのです。

なぜ、ヘアブラシやクシに汚れがついてしまうのかというと頭皮などについてる油汚れでベトベトしているからヘアブラシやクシが汚れてしまうということの他に静電気の影響でゴミやホコリが付きやすくなってしまうのです。

【スポンサードリンク】

しかし、ヘアブラシやクシのゴミやホコリの落とし方はとても簡単なので、ヘアブラシやクシを長く使い続けるために上記の洗い方や汚れの落とし方を試してみてください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年6月22日
最終更新日:2017年1月27日

カテゴリー:健康 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ