口もとパックで唇に潤いを! シートマスクの効果的な使い方

Pocket

みなさんは口もとパック、又はシートマスクの効果や使い方をご存知の方はいますか?

女性の方は口もとパックやシートマスクを使う人は非常に多いと思いますので使い方や効果を知っている人も多いと思います。

男性の方は男性用の口もとパックやシートマスクなどはないですね。

そもそも口もとパックやシートマスクの使い方や効果は主に美容成分が凝縮配合されているものなので美容液の代わりとして使われているものです。

ですが安い口もとパックやシートマスクでも使い方次第でより効果を高める方法があります。

そこで今回はその『口もとパックで唇に潤いを与え、シートマスクをより効果を高める使い方』を紹介していこうと思います。

【スポンサードリンク】

より効果的に口もとパックやシートマスクを使う方法

美容として使われている口もとパックやシートマスクの使い方なんですが、特殊なタイプを除いて洗顔後に化粧水で肌を整えた後に使用してくださいと書かれているものがほとんどです。

その後は乳液やクリームなどを使用してくださいとも書かれていますね。

このやり方ですと口もとパックやシートマスクの効果は全くありません。

そこで本当に効果的な口もとパックやシートマスクの使い方を教えます。

口もとパックやシートマスクをのせる前にアイクリームを塗っておく!

大抵の口もとパックやシートマスクは10分前後、そのまま肌上にのせておきます。

その際、いちばん乾燥の気になる目元や口元はマスクで覆われていません。そうなりますと、より乾燥が進んでしまいます。

ですので、パックやシートをのせる前にアイクリームを使ってしっかり保湿をしてください。

そうすれば唇以外に顔全体が潤います。

目的をハッキリしてシートマスクを選ぶ

マスクには大きく分けて、保湿美白アンチエイジングの3種類があり、自分の肌悩みでいちばん改善したいのは何なのかを考えて選ぶのが1番良いです。

目指したい唇や肌に近く美容成分を選ぶ

自分がどんな美容成分を求めているのかはパッケージの裏に書いてある成分表を見てください。
ここでは簡単な成分を紹介します。

肌が乾燥気味であれば、

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン

といった保湿成分が配合されたシートマスクがオススメです。

美白を目的としているならば、

  • プラセンタエキス
  • ルシノール
  • アルブチン
  • ハイドロキシン

といった成分が入ったシートマスクがオススメです。

アンチエイジングに興味があるならば、

  • プラセンタエキス
  • レチノール
  • ビタミンC
  • コラーゲン
  • エラスチン

という成分が配合されたものがオススメです。

自分が目指したい肌のタイプ別でシートマスクを選ぶことが賢い選択なので、自分の肌の悩みで一番改善したいところをしっかり把握して選んでみてください。

【スポンサードリンク】

シートマスクや口もとパックは短めに使用すること

使用する時間は基本的にパッケージの裏に書いてある説明文を読むと目安時間が書いてあり、主に「5分から10分」「10分から15分」など商品によって様々です。

その時間を目安にしてシートマスクや口もとパックを使用してください。

注意してほしいのは長く使用していれば効果は上がるわけではないことです。

簡単な注意をまとめると

  • 保湿面だけを考えるのであれば、5分間で十分である
  • リラックス効果を考えるのであれば、目安時間ギリギリまでやっていて良い
  • 長時間のシートマスクや口もとパックを放置してしまうと肌が逆に乾燥してしまうのでやめておくこと

簡単にまとめるとこんな感じです。

まとめ

『口もとパックで唇に潤いを! シートマスクの効果的な使い方』いかがでしたでしょうか?
女性の方は美容にとても真剣なので過剰に使用してしまう方が多くいると思います。

【スポンサードリンク】

口もとパックやシートマスクを誤ったやり方で使用してしまいますと逆効果になってしまいますのできちんとしたやり方で美容成活動してください。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月19日
最終更新日:2016年6月9日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ