★LINEの既読スルー!無視された?駆け引き?心理と本音に迫る!

Pocket

今やLINEは日常的ですよね。

本来、LINEはコミュニケーションを楽しむためのSNSですが、LINEの機能で相手が見たかどうかわかる「既読」がついています。

既読がついているのに、スルーされて返信がないというところから、「既読スルーされてるのは、無視されてるの?それとも返信忘れ?」といったような憶測をし、悩んでしまいますよね。

実際、LINEの既読スルーは無視なんでしょうか?

それとも、ただ単に忘れているだけでしょうか?

それとも、駆け引きなんでしょうか?

また、既読スルーを故意的に行っている人の心理はどのような心理なのでしょうか?

そんな気になるLINEの既読スルーは無視なのか、既読スルーする人の心理についてクローズアップ!

今回は『LINEの既読スルー!無視された?駆け引き?心理と本音に迫る!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

既読スルーとは?

既読スルーとは、LINE等のアプリでの既読表示機能より生まれた言葉でしょう。

メール等ですと、受け取った相手が見たかどうかは、連絡があるまで分かりません。

しかし、LINEの場合、送ったメッセージが見られたかどうか、「既読」表示がでますので、分かるんです。
既読がついている(あなたのメッセージを読んでいる)のに、返信がないことを、既読スルーと言うようになりました。

【スポンサードリンク】

読スルーと未読スルーの違いは?

既読スルーのほかに、未読スルーもあります。

未読スルーは、既読の確認済みという意味を持つ状態ですらありません。

未読の場合、メッセージを見ていない状態ですが、ロック画面にメッセージが表示されるように設定している人であれば、それで見て満足してしまっていることもあるようです。

未読スルーも、既読スルーも相手からの返信がないという点では、一緒ですね。

LINEを既読無視する人の心理は?

  • 【忙しい・余裕がない】LINEを既読無視する一番の理由はこれでしょう。平日の昼間であれば、仕事が立て込んでいて返信ができないということは十分あり得ます。

    短文であれば返せるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、立て続けに人が相談に来るような仕事をしていたり、会議が続いていたりするとスマホをいじっているわけにもいきませんよね。

    例えLINEを読むことができても、返信すればやりとりが続き、今の現状が中断してしまいますので、一段落したら返信しようと思ってあえて既読スルーしているのです。

  • 【読んで満足してしまっている】単に内容を読んで、満足してしまい、完結してしまっているケースです。中には、返信する必要がないと思っている人もいるでしょうから、相手がどんなタイプなのか考えれば、ある程度予測できるかもしれません。
  • 【返信するのを忘れている】たくさんのメッセージを受け取っている人等に、ありがちです。返信しようとした時、ほかの急ぎのメッセージが来たら、そちらに頭を取られますよね。

    急ぎで返信が必要な場合、最速すれば返信があるケースが多いです。

  • 【どう返信したらよいか分からない】一方的な近況などが唐突に送られてきた場合には、どう返事をしたらよいのかわからないですよね。このように、どう返信したらよいのかわからないようなメッセージを送ってしまっていることが原因です。
  • 【返信したくない場合】人として嫌われてしまったためなのか、単にそのメッセージが気に障ったからなのか、フェードアウトしたいのか。ダメージの大きさは変わってきますが、返事したくないと思われている状態です。

    何がいけないのか本人に聞いてみるほかありませんが、さらにメッセージを送っても、既読スルーになるだけの可能性がありますので、別の接触方法を考えた方がよいでしょう。

LINEを既読無視されたときの対処法は?

  • 【時間を置いて聞いてみる】メールや電話の場合でも、すぐに返信する習慣がない人がいます。そのため、3日〜1週間ほど時間を置いて様子を見て見ましょう。
  • 【もう一度送る】違う話題を振ってみたり、嫌味のないスタンプ等送ると、思い出したり、返しやすくなるでしょう。
  • 【他の連絡手段を使ってみる】電話番号を知っていれば電話をかけてみたり、メールやLINE電話で連絡してみましょう。勇気がいりますが、LINEだから既読スルーということが起きるのであって、メールや電話では気軽にスルーすることはなかなかないできないはずですので、直接連絡してみましょう。

まとめ

今回はLINEの既読スルーについて、ご紹介しました。

どうして既読がついているのに、返信がないのか。

【スポンサードリンク】

色々な可能性を考え、頭の中がぐるぐると回り、悩んでしまいますよね。
そんな時は、相手の気持ちを考えて、状況に適切な対処法を選びましょう。

それでも既読無視が続いたら、他の人と付き合う可能性も考えましょう。自分のことを大切にしてくれる人は、近くにいるかもしれません。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年11月29日

カテゴリー:仕事 便利 話題

サブコンテンツ

このページの先頭へ