鼻の黒ずみの取り方で簡単に出来るのは?綿棒1本で出来ちゃうんです

Pocket

鼻の黒ずみって嫌ですよね。

簡単な取り方は様々ありますが、あなたはどのようにして鼻の黒ずみを取っていますか?

実は、綿棒で出来ちゃうってご存知ですか?

鼻の黒ずみは、そのブツブツがイチゴに似ていることからイチゴ鼻と呼ばれています。

イチゴだからといって喜べるものではありませんよね。

鼻の毛穴は、一度広がってしまうとなかなか元には戻ってくれません。

簡単な取り方は色々あって、シート状のものやピーリングなどがあります。

でも、そのようなものは高かったりしますし、良く取れるものは肌への負担が大きいです。

逆に肌への負担が少ないものだと全然鼻の黒ずみが取れなかったり。
簡単な取り方でも取れないと意味がありません。

今回ご紹介するのは家にある綿棒で出来ちゃうのでコストはかかりません♪

さらに、綿棒で出来ちゃう上に肌にも優しくごっそりと鼻の黒ずみが取れます。

コストもかからないし簡単な取り方な上に肌にも優しいなんて嬉しいですよね。

でも、本当に綿棒で出来ちゃうの?と思いますよね。そこで、『鼻の黒ずみの取り方で簡単に出来るのは?綿棒1本で出来ちゃうんです』と題して綿棒で出来ちゃう簡単な鼻の黒ずみの取り方をご紹介します。

【スポンサードリンク】

綿棒で出来ちゃう!鼻の黒ずみの取り方

綿棒で鼻の黒ずみを取るメリットは次のようなものがあります。

  • 揃えやすい
  • 家にあるもので出来る
  • 低価格
  • 肌への負担が少ない

このようなことから、鼻の黒ずみを綿棒で取る方法はテレビなどでも紹介されるほど人気が出ています。

まず、綿棒1本とオイルとホットタオルを用意します。

オイルは、普段使っているものがあればそれを使って下さい。

なければ、オリーブオイルでもOKです。

①ホットタオルを鼻の上に乗せて毛穴を開かせ、角栓を柔らかくします。

②綿棒にオイルをたっぷり付けて、鼻の上で優しくくるくる円を描くように動かします。

この時、滑りが悪かったら鼻に直接オイルを塗ってから行いましょう。

③角栓が浮き出てきたら、洗顔をして冷たい水で何度か水洗します。

冷たい水の方が、毛穴がキュッとしまって老廃物が溜まりにくくなります。

④洗顔をしたあとはしっかり保湿していつものスキンケアをしたら完了です。

【スポンサードリンク】

鼻の黒ずみが出来る原因

原因として次のようなものがあります。

  • ケアなの詰まり
  • メラニン
  • うぶ毛

【毛穴の詰まり】
鼻を触ってザラザラと感じる時は毛穴の詰まりが原因です。

毛穴にふるい角栓や汚れが溜まり空気に触れて酸化することによって黒なります。

角栓とは、古くなった角質と皮脂が混ざったものです。

鼻は、顔の中でも皮脂が多いので皮脂を溜めないようにするのが大切です。

【メラニン】
鼻を触ってザラザラと感じない時はメラニンが原因です。

メラニンとは、色素の素となるものでメラニンが原因で黒ずんで見えることがあります。

また、メラニンはシミの原因になるものです。
メラニンは、肌を外的要因から守る働きがあります。

紫外線などを浴びたときに黒くなるので、紫外線などに当たり過ぎないようにしましょう。
【うぶ毛】
鼻を触ってザラザラするけど、よく見たら毛穴からうぶ毛が生えていてそれが開いてる毛穴から見えたり短い毛が皮膚から透けていて黒ずみに見えていたなんてこともあります。

鼻の黒ずみを取るときは、鏡でよくチェックしてから行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?『鼻の黒ずみの取り方で簡単に出来るのは?綿棒1本で出来ちゃうんです』鼻の黒ずみを取る方法はとても簡単です。

やり方によっては毛穴が広がってしまい黒ずみが余計に大きくなってしまう場合もあります。

【スポンサードリンク】

今回ご紹介した方法は、綿棒で優しく滑らすだけなので肌への負担が少なくとてもいい方法です。

ぜひ一度お試し下さい。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年11月7日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:Uncategorized クレンジング 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ