味噌汁のカロリーは?豆腐、わかめだとどれくらい?ダイエットにもいいって本当?

Pocket

日本の朝ごはんといえばご飯と味噌汁
パン食が増えたと言っても、ホテルや旅館などでは必ず朝食のメニューの中に入っていますよね。

味噌汁の具は様々なものがありますが、豆腐わかめは定番といってもいいのではないでしょうか?そんな豆腐とわかめの味噌汁ですが、定番なだけに、一体どれくらいのカロリーがあるのか気になりませんか?

和食はヘルシーなイメージがありますが、豆腐とわかめの味噌汁はダイエットに向いているのでしょうか?それとも豆腐とわかめの味噌汁ではなく他の具材の方がダイエット向きなのでしょうか?

また、ダイエットにも効果があるとしたら、何かポイントはあるのでしょうか?朝、1杯飲むだけでダイエットできたら嬉しいですよね。

そこで今回は『味噌汁のカロリーは?豆腐、わかめだとどれくらい?ダイエットにもいいって本当?』というテーマで詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

味噌汁のカロリー 豆腐、わかめの場合は?

一般的な大きさのお椀が1杯218gで、具の入っていない状態の出し汁に味噌を溶かしたものは、約41kcalと言われています。

その具無しの汁に豆腐、わかめを加えると、1杯約65kcalとなります。

他によく使われる具材のカロリーも載せておきますので、参考にしてください。

  • 長ネギ 10g 約3kcal
  • 油揚げ 15g 約58kcal
  • わかめ 2g 約3kcal
  • 木綿豆腐 30g 約21kcal
  • 絹ごし豆腐 30g 約17kcal
  • しじみ 15コ 20g 7kcal
  • 大根 35g 約3kcl

具無し味噌汁の41kcalと合わせていただければ、1杯のカロリーが出てきます。

ダイエットを目的とするなら、カロリーの少ない野菜を入れるのがいいでしょう。

味噌汁はダイエットにも効果があるの?

それではまず、味噌汁の具を豆腐、わかめとして、栄養面からみていきましょう。

【味噌】
味噌は主原料の大豆といった穀物に塩などを加えて発酵させた調味料です。

和食における基本の調味料『さ(砂糖)し(塩)す(酢)せ(醤油)そ(味噌)』の1つです。

味噌には次のような栄養が含まれています。

  • タンパク質
  • サポニン、レシチン
  • イソフラボン

詳しくみていきましょう。

味噌の主原料の『大豆』
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、畑の肉』と呼ばれるほど良質なタンパク質が含まれています。

タンパク質は、人間の内蔵、筋肉、皮膚、髪の毛、爪といった体の大部分を構成する大切な栄養素の1つです。

この大豆のタンパク質は、体内に取り入れられた後、アミノ酸へと変わります。

このアミノ酸には脂肪燃焼を助ける作用があるとされています。

このことから、味噌汁はダイエットにも効果があるといえますね。

また、ダイエットだけでなく、大豆の栄養素として、サポニンやレシチンといったものも含まれていて、コレステロール値をさげたり、肝機能を高めたりする働きがあります。

シジミやあさりと組み合わせると最高ですね。

そして女性に嬉しい『イソフラボン』という栄養も含まれています。

こちらはよく化粧水や乳液といった基礎化粧品にも使われていますよね。

このイソフラボンは、肌の潤いを守ってくれたり、美白効果や、バストアップといったことも期待できます。

【スポンサードリンク】


【わかめ】

わかめには、次のような栄養が含まれています。

  • カリウム
  • カルシウム
  • ビタミンA、K

詳しくみていきましょう。

カリウムは、余分なナトリウムを体外へ排出してくれます。
これによって、高血圧を予防してくれます。

また、むくみを解消してくれます。
味噌汁は塩分が多いイメージですが、わかめを入れることによって、バランスがとれますね。

カルシウムはご存知のとおり、骨を丈夫に保つために必要な栄養素です。
骨粗しょう症の予防になります。

また、カルシウムには精神を安定させてくれます。

ビタミンAには肌を健康に保つという効果があります。
ダイエットしながら肌もきれいに保てるのはとても嬉しい効果ですね。

ビタミンKは止血に役立つ成分です。
また、骨の形成にも関係しているので、カルシウムと同様、骨粗しょう症の予防に役立ちます。

まとめ

いかがでしたか?『味噌汁のカロリーは?豆腐、わかめだとどれくらい?ダイエットにもいいって本当?』
味噌汁は具材を変えることにより、とてもヘルシーで栄養バランスのとれたものになります。

1日の始まりに味噌汁を飲んでみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年7月1日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:ダイエット 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ