無香料の柔軟剤と洗濯洗剤は安い?無香料が良いとされるメリットを知る

Pocket

あなたが使っている洗濯洗剤柔軟剤
どちらも無香料でなく香料が含まれていますよね。

良い香りは心地よいものですが、無香料である事のメリットはご存知でしょうか?

洗濯洗剤と柔軟剤を選ぶ基準。
ブランドもの?値段の安いもの?

無香料である事を基準に選ぶひとが増えています。

量販店ではあまり販売されていない「無香料の柔軟剤」と「無香料の洗濯洗剤」
通常のものと比べて安いのでしょうか?

香料が使用されていない分、値段設定が安いような気もしますが、実際のところはどうなのでしょうか。

そして柔軟剤と洗濯洗剤を合わせて使用するときに気を付けておきたいこと。

柔軟剤と洗濯洗剤には相性があるのかも?
香料と無香料のモノを組み合わせる時には・・・

安い柔軟剤と安い洗濯洗剤。肌触りをもっと良くするために。

​ということで今回は『無香料の柔軟剤と洗濯洗剤は安い?無香料が良いとされるメリットを知る』と題して詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

無香料の柔軟剤と洗濯洗剤のメリットって?

普段使いの洋服のお手入れに柔軟剤を使用する方は多いでしょう。

柔軟剤には衣類を柔らかくしたり、静電気を防止したり、型崩れを防ぐものもあります。

殆どの製品には香料が使用されていますが、実は今「無香料」の柔軟剤が人気を集めています。

一昔前までは衣類から香る柔軟剤の香りの種類や持続力などで選ばれていましたが、その反面科学物質を使用した合成香料の影響で皮膚トラブルアレルギーに悩む人も増えていました。

そこで合成香料・その他の科学物質を使用していない無香料・無添加の柔軟剤が注目されました。当初は一部の人にだけ使用されていましたから、量販店の店頭でもあまり見かけませんでしたが、違ったニーズから求められることが多くなりました。

柔軟剤・選択洗剤を選ぶ基準は「安い」ではなく・・・

その「違ったニーズ」とは・・・

赤ちゃんを育てるお母さんたちが、赤ちゃんのデリケートな肌を守るために、「無香料・無添加」な「安全・安心」な柔軟剤と洗濯洗剤を選んでいます。

産まれたての赤ちゃんの肌はとってもデリケート。

すべての赤ちゃんに起こるわけではありませんが、従来の洗濯洗剤や柔軟剤に含まれる科学物質や合成香料に対してアレルギーを起こし、かぶれたり、ただれたりしてしまう可能性がありました。

その点、無香料・無添加の天然素材が使用されている洗濯洗剤と柔軟剤であれば、お母さんが心配する諸症状を回避することができます。

無添加の柔軟剤・選択洗剤は安い?

毎日使用するものですから、値段が安いと嬉しいですよね。

香料を使用していないのですから、その分値段も安くなりそうな気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

無香料・無添加の柔軟剤と洗濯洗剤は、その通り香料も化学物質も含まれていません。

しかし保存料や安定剤も化学物質の一種。その為、原料の段階で良質なものでないと、長期間の保管に耐えられずに劣化し、仕様ができなくなってしまいます。

結果として香料を使用されているものよりも、多少割高になってしまう事が多いようです。

でもかわいい赤ちゃんに着せる洋服に使うものなら、多少お金を出しても安全なものを選びたいですよね。

【スポンサードリンク】

無香料の洗濯洗剤・柔軟剤を使用するときに気を付けたいこと

もちろん、安いから品質が悪い。などという事は一概には言えないのですが、組み合わせて使う事が一般的な柔軟剤と洗濯洗剤。

使用するときに気を付けたいことがいくつかあります。ポイントを押さえて安心・安全な無香料の柔軟剤と洗濯洗剤を有意義に使いたいですね。
ポイントは…

  • 規定量を守る
  • タイミングを守る
  • 使用できる衣類にのみ使用する

こういったポイントがあります。1つずつ詳しくみていきましょう。

①規定量を守る
それぞれに規定の量が決められています。少なければ汚れが落ちなかったり、肌触りや柔らかさを十分に実感できませんし、多すぎても効き目は変わりません。洗濯物の量と水の量に合わせて規定量を使用しましょう。

②タイミングを守る
使用する柔軟剤によっては投入のタイミングはまちまち。記載されたタイミングで洗濯機に投入しましょう。ベストなタイミングで使用することで、その効果を最大限に発揮することができます。

③使用できる衣類にのみ使用する
衣類についているタグを確認していますか?それぞれの衣類について、洗い方や干し方、使用できる洗剤の種類が記載されています。

【洗濯ラベルの見方講座】

http://www.bigsize.co.jp/support/contents/contents_label.html

使用してはいけない衣類に誤って使用してしまうと、縮みやよれなど型崩れの原因にもなります。新しく衣類を購入したら、お洗濯の前によく確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。『無香料の柔軟剤と洗濯洗剤は安い?無香料が良いとされるメリットを知る』
無香料の柔軟剤と洗濯洗剤のメリットについて書かせていただきました。

洗濯物が増えるこの時期、より快適な生活を送るために無香料のものを選んでみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

香料が含まれているものに比べて、香りに負けないメリットがありましたね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月25日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ