無糖炭酸の効果効能とは?えっ?!飲みすぎると太る?!

Pocket

無糖炭酸がダイエットに効果があるとか逆に太るなどと言うことに関係していたりするということ

その他にも疲労回復や便秘解消と言うことまで飲み方次第で効果があるというのです。

知ってましたか?

無糖炭酸を飲むと様々な効果、効能などがあると言う情報です。

しかしただ飲むだけでは効果がでないですし、飲み過ぎたり、飲み方を間違えると望んでいることの逆効果になることがあるみたいなのでここで整理してみます。

炭酸好きな人も多いと思いますが、たくさん種類がある中でも今回は無糖炭酸についてです。

勘違いしやすいゼロカリーというのは無糖炭酸ではありませんのでご注意を!

もし美容を考えて飲み始めようとしてるのでしたら間違った飲み方はしたくないですよね。

今回は『無糖炭酸の効果効能とは?えっ?!飲みすぎると太る?!』として詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

無糖炭酸を飲んでよい結果を得るには

○○がいい!という情報を聞くと中途半端な情報で始めてしまうこともあります。

すると間違った方法を続けることになり体には負担がかかることがあります。

例えば無糖の炭酸水が美容に良い、血行が良くなった、便秘が解決されたなどと言う結果だけを聞いて飲み始めてみたけども何も変わらないなどと言った状態や炭酸水を飲み始めてから太ったということもあるようなのです。

それこそ飲み方を間違えているからだと思いませんか?

誰かが上手くいったからあなたにも当てはまるかどうかはわかりません。
詳しいやり方もわからないままはじめない方がいいですよね。

その点をご理解いただける方が最後まで読んでいただければと思います。

炭酸水を飲むことで結構お腹が膨れる感覚があるはずです、それが食事量を減らせるのではという考え方もあります。

ここで気を付けたいことがあります。
炭酸は確かにお腹が膨れた感じはしますが反対に胃を刺激して食欲が出てしまうということもあるというのです。

その理由の一つとして食前酒や食事中好まれたりする炭酸水、シャンパンやビール、炭酸系は実際に胃の活動を活発にするということがあるというのです。

人の好みにもよると思いますが、私の場合で思い出してみるとお菓子でもこってりした食事などのときは炭酸水がある方が手が進みますのでありうることでしょう。

無糖炭酸を飲み過ぎると太るというのはたんに飲みすぎるからと言うだけではないようです。

【スポンサードリンク】

炭酸水の温度について

炭酸水となれば冷たい方が常温の状態よりもおいしく飲めます。

その冷たいものを飲むことが実は胃を刺激してしまうということに繋がるというのです。

これは炭酸だけではなく冷たいもの、熱いものを飲んでも食べても同じことなのであなたにもわかっていただけると思います。

そこで冷たい炭酸と常温の炭酸では体に与える影響の違いがあるということに注目してみました。

冷たいものを飲食して胃や腸に入ると活発に動き出すという経験ありますよね。

ほら!朝に冷たいお水を飲むとよくわかります。

ですから冷えた無糖炭酸を飲めば飲むほどに胃や腸が刺激され食欲が増すということが考えられ現実的に太るということに繋がります。

常温の無糖炭酸を飲んだ方が胃や腸を強く刺激しない、刺激が減るというのですから冷たいものよりも常温の無糖炭酸がおススメとなりますね。

最後に

いかがでしたか?『無糖炭酸の効果効能とは?えっ?!飲みすぎると太る?!』
無糖炭酸を飲み過ぎると太る?という情報だけではわかりにくかったと思います。

どんなに良いモノであっても方法を間違えると効果がなかったり、別の作用が働いたりします。

そんなことは誰も望みませんよね。

炭酸水といっても天然に湧き出ている炭酸もあれば、人が人工的に作り出した炭酸もあります。

自分の得たい結果によって使い分けてみるといいのです。

【スポンサードリンク】

もしも無糖炭酸は苦手だけど他のものはカロリーが気になるという方でしたら、レモンやスダチなどを絞ってみると味も楽しめると思いますから試してみてください

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年11月16日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:ダイエット 健康 日常 美容 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ