喉(のど)からの咳が止まらない?考えられる原因・病気・対処法

Pocket

一か月前に風邪をひいてしまって、それが原因なのか以降喉(のど)からのが止まらないということはありませんか?

中には3か月以上その症状が続き、いくら風邪の時の対処法を行っても全く良くならないという方もおらあれます。

通常風邪という病気はしっかりとした対処法をとればどんなに長くても1週間もすれば、原因となる細菌やウイルスが駆逐されます。

では喉(のど)かれの咳が止まらないという症状が残ってしまうのはなぜでしょうか?

そこには別の原因や病気が隠れている可能性があります。

とはいえ喉(のど)から咳が止まらないという症状が出る病気といってもかなりたくさんの病気がありますので、今日はその中から多い病気を選んで紹介していきます。

また喉(のど)から咳が止まらないという症状を引き起こす原因も様々なものがあります。

それぞれの病気にっあった対処法を用いないといつまでたっても良くなりません。

そこで今日は『喉(のど)からの咳が止まらない?考えられる原因・病気・対処法』というタイトルで詳しく調べてみました。
一刻も早くつらい症状を治しましょう。

【スポンサードリンク】

喉(のど)から咳が止まらない考えられる病気あれこれ

さてここでは喉(のど)からせきが止まらないといった症状を引き起こす病気について代表的なものを2つ紹介していきたいと思います。

  • アトピー性咳嗽(がいそう)
  • 咳喘息

それぞれ詳しく解説していきます。

①アトピー性咳嗽(がいそう)
咳嗽(がいそう)というのは咳の医療用語のことで、咳が出るといった意味を刺します。

この病気はアレルギー性鼻炎の人が主に風邪をきっかけにアレルギー症状として咳が残ってしまう病気です。

症状は主に就寝時、起床時のほか温度差のある空気を吸い込んだ時に激しくせき込むのが特徴で普通の咳止め薬が効きません

この場合は何が原因か専門医に見てもらい、それに合った薬を処方してもらいましょう。

⓶咳喘息

この病気は喘鳴や呼吸困難など喘息の症状が伴わないものの乾いた咳が3週間以上続いてしまう病気です。

症状が出るのは就寝時や起床時、温度差のある空気を吸ったときで、発生原因は明らかではないですが、気管支になんんらかの筋肉の収縮が起き、それによって脳が刺激され咳が出ると考えられます。

この病気の怖いところは約30%が本物の喘息に移行することでしっかりとした対処が必要です。

喉(のど)からの咳が止まらない原因

ここでは喉(のど)からの咳が止まらない原因についてか紹介していきます。

  • 喫煙や飲酒
  • アレルギー物質
  • 冷たいものを飲みすぎる
  • 口呼吸

1つずつ解説していきます。

①喫煙や飲酒

「喫煙によって咳が出るということはよく聞くことですが、なぜ飲酒で咳がでやすくなるのか」と疑問に思う方もいるかもしれません。

飲酒をすることにより、私たちはリラックスします。

人間リラックスすると筋肉が緩み気道が狭くなってしまい、ちょっと空気が通っただけでも脳が異物と判断し、咳が出やすくなってしまいます。

⓶アレルギー物質
普段は咳込むことはないのに、寝室に来て寝ているときに限って咳がひどいという場合は布団についたほこりやダニにアレルギー物質が含まれていてそれに体が過剰に反応している可能性があります。

特に注意したいのがです。

日本ではそばの殻を枕にいれていることが多いのですが、そばアレルギーの人がその枕で寝ると当然アレルギー症状が出ます。

そばアレルギーの方は食べ物ではなく枕に気を使いましょう。

③冷たいものを飲みすぎる
冷たいものを飲みすぎることは甲状腺を冷やしてしまい、咳を出やすくしてしまいます。

また冬などに首を露出したまま出かけると、同じような症状が出るといわれています。

④口呼吸
アレルギー性鼻炎や風邪などで鼻つまりがある場合、鼻で呼吸できないのでどうしても口で呼吸してしまいます。

そうすると寝てリラックスして気道が狭くなっているところに口呼吸によって大量の空気が入ってくるわけですから、当然脳が異物と判断し咳を出しやすくしてしまいます。

【スポンサードリンク】

喉(のど)から咳が止まらない対処法

されここまで咳の原因を書いてきましたが、ではここでは咳が止まらないときの対処法をかいていきましょう。

  • アレルギーの元を断つ
  • マスクをして寝る
  • はちみつや暖かい飲み物

1つずつ詳しくみていきましょう。

①アレルギーの元を断つ
あなたの咳がなんらかのアレルギー物質に反応して起こっているのなら、アレルギーの元となるアレルゲンを断つことをおすすめします。

例えば寝室の布団を新しいものに交換することや、枕をそば殻以外に交換することだけでも、症状が治まる場合があります。

ただ重要なのは自分が何のアレルギーなのか専門医に
みてもらうことです。

⓶マスクをして寝る

咳が起こる原因としては空気の乾燥によることが多いです。

そこでマスクをして呼吸することで、鼻と口を加湿することができるので、咳には有効です。

ただどうしてもマスクが息苦しいと考える方は、加湿器や空気清浄器などで代用してみてください。

③はちみつや暖かい飲み物
先ほども書いたように冷たい飲み物は甲状腺を冷やしてしまいます。

そこで咳がひどい時には紅茶など喉に優しい暖かい飲み物を摂取することをおすすめします。

特にはちみつは気管支拡張効果があってとても有効なので、暖かい飲み物に混ぜて飲んでもよいでしょう。

まとめ

【スポンサードリンク】

いかがでしたか?『喉(のど)からの咳が止まらない?考えられる原因・病気・対処法』
原因がご自身ではっきりわかるときはそれを避け、それでも止まらない時は早めに受診することが大切ですね。

今日も読んで頂きありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年6月25日
最終更新日:2016年7月1日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ