肉体疲労の回復に効果的な4つの方法。原因は眠気にある?

Pocket

肉体疲労回復させるためにどんな事をしていますか? 肉体疲労が原因で、日中も眠気に襲われていませんか?
あなたの疲れを回復させる方法ピックアップ!原因を元から絶つことで肉体疲労とそれに伴う眠気を回復させよう!

眠気の原因は肉体疲労か?肉体疲労だから眠気が取れないのか?
答えは「両方が原因」片方を回復させるのでは不十分。両方を回復させないと疲れと眠気は取れないんです。

肉体疲労を回復させるために効果的な4つのアプローチを紹介。
「よっしゃーーー!今日も絶好調!!」朝起きて夜眠るまで「絶好調」でいられる方法です!

明日からのあなたが変わります!
今回は『肉体疲労の回復に効果的な4つの方法。原因は眠気にある?』について書きたいと思います。

肉体疲労の回復方法(原因は眠気なのか)

肉体疲労の4つの回復方法とは…

  • 寝る
  • 食べる
  • リラックス
  • 運動する

あらっ?特別なことは1つもないのね…と思われた方もいらっしゃると思いますが、1つずつ解説していきたいと思います。

【寝る】
寝る…睡眠をとることは、疲れをいやすことに対して効果てきめん。
人の疲れは肉体的なものと精神的なものの2つに別れますが、そのどちらにも効果があります。

夜に7時間から8時間の睡眠をとることが理想ですが、ちょっとの時間、たとえ15分だけの仮眠でも身体の疲れをとるのには効果的。

疲れや眠気、だるさを感じた時にはほんの少し仮眠をとるだけで、驚くほどの疲労回復の感触がえられるでしょう。

睡眠不足は肉体と精神の疲労に大きく関係しています。
多少寝なくても平気!と言う人もいますが、それは身体から出ている「休息してください!」というサインを無視しているというだけ。

次第に足元がふらついたり、めまいがしたりと身体から疲労のサインが出てきます。
精神的には無気力や情緒不安定など、肉体と精神の両面から不具合が出てきます。

いつも睡眠不足な人は、夜にまとまった時間眠れるように調整するか、昼間に少しだけ仮眠をとれるようにすると、疲労回復に効果があります。

【食べる】
疲れた時には甘いものが一番、とよく聞きますが、甘いものだけでない食事をしっかりととることで、肉体疲労回復のエネルギーを確保することができます。

先の寝ることが疲労回復の働きとするならば、食事はエネルギー補給の役割を果たします。
この2つをしっかりと抑えることができれば、ほとんどの体力の問題は解決します。

しかし注意するのは、ただ食べればいいのではなく、「栄養のあるもの」を「バランスよく」食べる事が鍵になります。

普段の食事が身体を作っているのですから、栄養バランスを考えたスローフードを身体に与えたいですね。

栄養があって身体にいいもの。
これを第一に考えて普段の食事を選ぶだけで、身体の調子は整えられていきます。

【リラックス】
心の疲労、精神的な疲れは蓄積し、面倒なことに症状となって現れる頃には重篤な状態に陥っている場合も。。。

やる気がでない、イライラする、ネガティブ思考が止まらない。。。
など、精神的な疲れをいやすにはリラックスするのが一番です。

例えば「お風呂に入ったり」「好きな音楽を聴いたり」「禅や瞑想をしたり」

好きなことに没頭したり、何も考えずにぼーっとしたり、どこからか出現するアレやコレやのこまごまとした心配事を考えるのをやめると、不思議と心の疲れは落ち着きます。

また、瞑想で自分の心と向き合うのも効果的。
何も考えないようにしていても、心の中からふつふつと湧き出す無意識に意識を向けていると自分がどんな事を考えているかがよくわかります。
それが自分にどんな影響を与えているのかがわかれば、自分に良い影響を与えるものだけにする事もできます。

まずはリラックスして心の緊張をほぐしましょう。
不安や杞憂を取り除いてしまえば、心の疲れもほぐれていきます。

【運動する】
人によって運動の程度は様々ですが、適度な運動をする事で、肉体面だけでなく精神面にも良い効果があります。

ストレッチやヨガのような比較的軽い運動でも、身体の血流を促進することで疲労物質を除去、身体の回復能力を取り戻すことができます。

また、身体を動かすこと自体が、効果的なリラクゼーション効果をもたらし、精神的にも良い材料になります。
健全な肉体に近づけることで、健全な精神に近づくことができます。

もっとわかりやすく言い換えるならば、「身体が調子よく動かせるようにあると、心の調子も整えやすくなる」のです。

まずは自分の身体に合わせた運動から始めましょう。
ヨガスクールに通ったり、ジムに入会したり、無理のないペースで身体を動かす習慣を作りましょう。

まとめ

いかがでしたか?『肉体疲労の回復に効果的な4つの方法。原因は眠気にある?』
寝て、食べて、リラックスして、運動する…これって子供の頃は自然とできていたことですよね。

大人になるとなかなか時間が確保できなくて後回しにされてしまいがちですが、「食べる」「寝る」「リラックス」は毎日の習慣にして、週に一度は「運動する」
これを意識するだけで、肉体疲労を随分と回復することができます。

どれも難しいことではないですよね。
多少の調整は必要ですが、あなたの日々のスケジュールに組み込むことができるはず。
まずは試しに3週間続けてみましょう。
たった3週間だけ続けてみてください、そうすれば、、、

【スポンサードリンク】

今よりもっとパワフルでエネルギッシュに!
毎日を送っているあなたになっているはず!

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年6月11日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:健康 運動

サブコンテンツ

このページの先頭へ