村田沙耶香の『コンビニ人間』が芥川賞に!バイトを続けるの?◇

Pocket

村田沙耶香さんの『コンビニ人間』が第155回芥川賞を受賞されましたね。

そのタイトルの『コンビニ人間』、とってもインパクト大で中身が気になります。

村田沙耶香さんは、現在36才なのですが、大学時代からコンビニでバイトを始め、今でも働いているそうです。

その村田沙耶香さんのコンビニ愛が作品になったということで、『コンビニ人間』は、18年間コンビニのアルバイトを続ける女性が主人公。

村田沙耶香さんが実際コンビニで長年働いてきたからこそ書ける作品なのですね。

ちなみに、村田沙耶香さんのデビューは『授乳』という作品が群像新人文学優秀作に選ばれ、作家デビューとなったそうです。

【スポンサードリンク】

それでもコンビニ続けます

そんな村田沙耶香ですが、コンビニでのバイトは、店長と相談して可能なら続けたいということです。

ちょっと調べていると、村田沙耶香さんは、週3でコンビニのバイトをされているそうで、時間は8:00~13:00だとか。

コンビニのその時間ってだいたいのコンビニが時給、低めですよね。

『コンビニ人間』はまだ読んだことがないのですが、ひょっとしたらそのあたりも触れられている…?

『コンビニ人間』にはないか…!

それでも続けたいとおっしゃっているコンビニのバイト。

バイトのレジ打ち中に小説のアイディアが浮かぶそうで。

私なら調子に乗ってすぐに辞めてしまいそうですが、きっとコンビニを愛していらっしゃるからでしょうね。

【スポンサードリンク】

お父さんは裁判官?

あまりプライベートな情報は流れていませんが、村田沙耶香さんのお父さんは裁判官だという話が出回っています。

この情報については、はっきりした根拠が書かれたものはありませんが、2013年に三島由紀夫賞を受賞されたときに、投稿された記事に裁判官ではないかと思われる内容があったためと思われます。

また、芥川賞と同時に選考されたのが直木賞。

こちらの直木賞は萩原浩さんの『海の見える理髪店』が受賞しました。

萩原さんななんと5度めの候補で受賞となったそうです。

今までには山本周五郎賞も受賞されたことがあり、現在はコピーライターをされています。

萩原さんの『明日も書こうと思います』というコメントは、文章を書くということを心から愛されているから出てくる言葉なんだろうな…と思いました。

こちらの記事も読んでみませんか?

【スポンサードリンク】

みんなが見てる記事TOP10
武井直子氏の経歴は?都知事選に出馬して何がしたいの?
武井直子さん、都知事立候補。無職?!
武井直子 都知事に立候補した無職の女性
『死幣』ドラマは関西では放送されない?
中森明菜を盗撮 現在は?2016年12月に復活?
pokemon go go goアプリは偽物?!レアポケモンはどのポケモン?
ドーナツポップ、ミスドより発売!詰め放題があるの?
歌広場淳、彼女エリカと結婚?!
斎藤佑樹選手の2016年成績は?
アレッポの石鹸は危険!?洗髪後のリンスはどうするのか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年7月20日
最終更新日:2016年8月6日

カテゴリー:芸能 話題

サブコンテンツ

このページの先頭へ