パワーヨガとハタヨガって何が違うのか?

Pocket

ヨガの種類ってどれだけあるの?
よく趣味などでよく聞くヨガ。

朝に朝活としてヨガやったり、ダイエットとしてヨガを始めたり、また女性だけでなく男性の方も多いようです。

ヨガは古代インドの頃だそうなんです。
そして、次々と継承され、後に海外に渡り、さまざまな流派を持つこととなりました。

そんのため、ヨガってたくさんの種類があるため、その内容も違うのでバリエーション豊富なんです。

ホットヨガラージャヨガハタヨガインテグラルヨガパワーヨガジバナンダヨガ・・・
など他にもさまざまあります。
たくさんの流派の違いって何なんでしょう。

こんな流派があるのですから、合う合わないなどの好みの違いもあるかもしれませんし、効果も違うでしょう。
となると、初心者にとってみたら、ハタヨガ、パワーヨガなどたくさんあるけど、違いがわからないと何を選んでいいのか分かりませんよね。

色々なヨガの種類がありますが、その中でもハタヨガとパワーヨガってどんな違いがあるんでしょう。

簡単に言うと、連続した動きがありハードなパワーヨガ。
それに対して、ゆったりした呼吸によって清浄な心身をつくるハタヨガなどいくつかの違いがあげられます。

まずはどんなヨガがあるのか詳しく知っていき、正しいヨガを行っていきましょう。
今回は『パワーヨガとハタヨガって何が違うのか?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

パワーヨガとハタヨガの違いは?

まずは、2つの流派について詳しく見てみましょう。

【パワーヨガ】

アメリカにヨガを持ち帰られた際、アレンジされた自由でパワフルなヨガです。

激しく動くため、たくさん汗をかきます。

そのため、充実感や満足感が大きく、終わった後、体がとてもスッキリします。
メリットもいくつかあげさせて頂きますと

① トレーニング

かなりハードで筋力トレーニングの要素も含んでいるので、短期間の肉体強化に効果が期待できます。

② ダイエット効果

多い運動量のため、新陳代謝アップになります。そのため、短期間でのシェイプアップも可能なんです。

③ 集中力アップ

身体のポーズや呼吸法によって、集中力や自己の内面への意識を高めることができます。

【ハタヨガ】

ハタヨガは体を動かすヨガの元祖とも言われ、瞑想と呼吸法、そしてポーズを中心としたヨガです。

サンスクリット語で「ハ」は太陽や吸う息などを意味していて、「タ」は月や吐く息などを意味しているのだそうです。

ゆったりとした動きと無理のないポーズで幅広い層に人気があります。
そして、メリットは2点あります。

① エクササイズ

動きは比較的激しくなく運動量も適量なので、健康促進のためとして取り入れられやすい点があります。

② 集中力アップ

身体のポーズや呼吸法によって、集中力や自己の内面への意識を高めることができます。

他のヨガはどんなものがあるの?

その他のヨガはどのようなものがあるのでしょう。

【マタニティヨガ】

妊娠中の女性のためのヨガです。

マタニティヨガを実施することにより、体調不良のケアや柔軟性が上がるため、骨盤が開きやすくなり、お産が楽になる効果が期待できます。

さらに、妊娠中の不安定な心身を穏やかに癒してくれる効果もあるんです。

【ホットヨガ】

ホットヨガは、室温38℃、湿度65%で行うヨガです。

高い湿度と室温で汗をかきやすく、呼吸も楽なので体をより柔軟にします。

【リストラティブヨガ】

リストラティブヨガは心身の癒やしを目的としたヨガです。

完全なリラックス状態をつくるため、プロップと呼ばれる補助具を使用します。

完全に身を預けることで全身が緩やかに圧迫、伸展されます。
その状態で、ゆっくり呼吸をながら、精神を深く安定させます。

【ヴィンヤサヨガ】

呼吸と動作を連動させたスタイルで、ダイナミックなヨガです。

連続でポーズするため、けっこうハードですが、集中力を高めてくれる効果もあります。

【スポンサードリンク】

ヨガ初心者におすすめのヨガは?

他にもたくさんのヨガがあるんですが、あまり多いと迷ってしまいますし、調べるのも億劫になってしまいますよね。

では、初心者におすすめのヨガは何でしょうか?

それは、ハタヨガではないでしょうか。

ハタヨガを行うことで、ヨガの基本を知ることができますので、初めての方にはおすすめです。

まとめ

ヨガにはいろんな種類もあり、ヨガを行うことで新陳代謝をアップしてくれるなどの身体への変化や、呼吸法による精神面への効果などありますが、実際どのヨガが自分にあうかどうかは、一度そのヨガを実際にやってみることが良いかもしれません。

体験レッスンがあるスタジオも多いので、ぜひ活用してみてください。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年10月25日

カテゴリー:ダイエット 健康 妊娠 美容 運動

サブコンテンツ

このページの先頭へ