レタスって栄養ないの?その効能とは?

Pocket

サラダといえば『レタス』というほどサラダにはレタスが入っていますよね。

レタスってサラダの中でもかなりのボリュームに見えますが、栄養ないんじゃないかと思われがちです。

レタスに含まれる栄養って何なんでしょうか?

栄養がないかどうかなんて考えずに生野菜だから食べてるの…という方もいらっしゃると思います。

でも、せっかくならレタスの栄養とその効能を知って効果的に摂ってみたいと思いませんか?

その素晴らしい効能を知れば、毎日摂るのが楽しくなりますよ。

また、レタスは栄養がないと思っている方もこんな効能があるならぜひ取り入れようと思われるかもしれません。

そこで今回は『レタスって栄養ないの?その効能とは?』と題してあなたのレタスに対するイメージを大きく変えていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

レタスってどんな野菜なの?

現在、食べられているレタスの元となっている原産地は地中海から中東あたりが原産と言われています。

日本へは明治時代、栽培されるようになりましたが、初めの頃は観葉植物として育てられていたそうです。

食用野菜として栽培が行われ始めたのは戦後から。
需要が伸び始めたのは1970年代頃からです。

現在、日本で見られるレタスは、『玉レタス』『グリーンリーフ』『サニーレタス』『サラダ菜』など10種類以上のレタスが販売されています。

レタスって栄養ないの?

レタスは約95%が水分でできています。

今回は『玉レタス』『グリーンリーフ』『サニーレタス』『サラダ菜』について詳しく書いていきます。

【玉レタス】
玉レタスの栄養は次の通りです。(100gあたり)

  • エネルギー…12kcal
  • タンパク質…0.6g
  • 脂質…0.1g
  • 炭水化物…2.8g
  • 食物繊維…1.1g
  • カロテン…240μg
  • ビタミンE…0.3mg
  • ビタミンK…29μg
  • ビタミンB1…0.05mg
  • ビタミンB2…0.03mg
  • ビタミンB6…0.05mg
  • ビタミンC…5mg
  • ナイアシン…0.2mg
  • 葉酸…73μg
  • ナトリウム…2mg
  • カリウム…200mg
  • カルシウム…19mg
  • 鉄…0.3mg

このように、レタスにも色々な栄養が詰まっています。
玉レタスの特徴としては、他のレタスに比べ、多少栄養の成分が少ない感じがしますが、カロリーが低いという特徴があります。

ダイエットには嬉しい特徴ですね。

また、炭水化物も多いので、食欲がわかない時にレタスで補うということも可能です。

【グリーンリーフ】
グリーンリーフの栄養は次の通りです。

  • エネルギー…16kcal
  • タンパク質…1.4g
  • 脂質…0.1g
  • 炭水化物…3.3g
  • 食物繊維…1.4g
  • カロテン…2300μg
  • ビタミンE…1.4mg
  • ビタミンK…160μg
  • ビタミンB1…0.1mg
  • ビタミンB2…0.1mg
  • ビタミンB6…0.1mg
  • ビタミンC…21mg
  • ナイアシン…0.4mg
  • 葉酸…110μg
  • ナトリウム…6mg
  • カリウム…490mg
  • カルシウム…58mg
  • 鉄…1.0mg

グリーンリーフの特徴はカロテンとカルシウムが豊富ですね。

【スポンサードリンク】

【サニーレタス】
サニーレタスの栄養は次の通りです。

  • エネルギー…16kcal
  • タンパク質…1.2g
  • 脂質…0.2g
  • 炭水化物…3.2g
  • 食物繊維…2.0g
  • カロテン…2000μg
  • ビタミンE…1.3mg
  • ビタミンK…160μg
  • ビタミンB1…0.1mg
  • ビタミンB2…0.1mg
  • ビタミンB6…0.08mg
  • ビタミンC…21mg
  • ナイアシン…0.3mg
  • 葉酸…120μg
  • ナトリウム…4mg
  • カリウム…410mg
  • カルシウム…66mg
  • 鉄…1.8mg

サニーレタスの特徴としては、食物繊維とカリウムが豊富であることです。

【サラダ菜】
サラダ菜の栄養は次の通りです。

  • エネルギー…14kcal
  • タンパク質…1.7g
  • 脂質…0.2g
  • 炭水化物…2.2g
  • 食物繊維…1.6g
  • カロテン…2200μg
  • ビタミンE…1.6mg
  • ビタミンK…110μg
  • ビタミンB1…0.06mg
  • ビタミンB2…0.13mg
  • ビタミンB6…0.06mg
  • ビタミンC…14mg
  • ナイアシン…0.3mg
  • 葉酸…71μg
  • ナトリウム…6mg
  • カリウム…410mg
  • カルシウム…56mg
  • 鉄…2.4mg

サラダ菜の特徴としては、タンパク質が多く含まれているということです。

レタスの効能は?

多少の多い、少ないはありますが、どのレタスも栄養が含まれていることがわかりました。

それでは、レタスの効能をみていきましょう。
レタスは次のような効能があります。

  • 免疫力アップ
  • ダイエット
  • 美肌効果

1つずつ詳しくみていきましょう。

【免疫力アップ】
レタスに含まれるビタミンCカロテンといった成分は、とても抗酸化力が強いので、免疫力アップやがん予防に効果があると発表されています。

【ダイエット】
レタスの中でも一般的に使われている『玉レタス』であれば、カロリーが12kcalと大変低カロリー。

他のレタスも、玉レタスほどではありませんが、低カロリーですので、ダイエット中にたくさん食べても安心ですね。

ただし、食べ過ぎはやはりよくありません。

レタスに含まれる食物繊維は不溶性の食物繊維なので、食べ過ぎると便秘になってしまったり、下痢になってしまうことがありますので、食べ過ぎないようにしましょう。

【美肌効果】
ビタミンCビタミンKカロテンといったものが美肌に効果的です。

また、鉄分も含まれているので、貧血によって栄養が十分にいきわたっていないなどでくすんでいたり、荒れていたりするものを改善します。

まとめ

いかがでしたか?『レタスって栄養ないの?その効能とは?』
含まれている栄養の量はそれほど多くないかもしれませんが、色々な栄養が含まれていることが分りましたね。

レタスをメインに他の食材を変えれば、色々なサラダが毎日楽しめますね。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年7月4日
最終更新日:2016年8月6日

カテゴリー:健康 美容 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ