並松公園って堺市のどの場所?茂木町にも並松公園があるよね?

Pocket

並松公園の場所は、大阪の堺市の七道東町という場所にある公園の名前です。

なんとその並松公園で最大で環境基準の460倍という量の六価クロム化合物が検出されていたというのです。

気になって『並松公園』と検索した方の中には、栃木県の茂木町にある『並松公園』正確には並松運動公園運動施設なのですが、栃木県の並松公園がヒットした方もいらっしゃるかと思います。

六価クロムが検出された場所は堺市の並松公園で、茂木町の並松公園ではありません。

茂木町にお住いの方は並松公園とだけ聞くと、えっ?!と驚かれるかもしれませんが、場所は堺市なので、ご安心を。

安心できなのは堺市の並松公園近くに住んでいらっしゃる方やその場所を訪れたことがある方々ですよね。

茂木町にお住まいの方も、場所は堺市ではありますが、同じ名前の並松公園ということで気になっていらっしゃる方も少なくないのでは?

茂木町の並松公園は、運動公園というだけに、体育館などしっかりした施設の公園ですが、堺市の並松公園はどうも様子が違います。

【スポンサードリンク】

六価クロムってどんなものなの?

なんとなく六価クロムと聞くと『毒』というイメージがあるだけで、具体的にどんなものなのか、ご存知ないかたもいらっしゃると思います。

そこで、少し調べてみました。

そもそも六価クロムはこの自然界に存在しないもので、メッキ加工などに使われています。

もし、万が一ひとが何の防護もせず皮膚や粘膜に付着したままにしておくと、皮膚炎や腫瘍の原因となるそうです。

なので、発がん物質の1つですね。

もし、この六価クロムを呼吸によって肺に入るようなことがあれば、長期的に吸入し続けると肺がんにつながります。

もちろん体の中に取り入れてしまうということは、肺にだけ入るわけではないので、身体全体に影響が現れます。

例えば大腸がん、胃がん、貧血や肝臓障害といったものです。

【スポンサードリンク】

なんでそんな危険な六価クロムが公園に?

どうして六価クロムが並松公園から検出されたのか、気になりますよね。

それは、並松公園の隣にメッキ工場があり、今年の5月から解体工事が行われていたそうです。

その解体工事を請け負った解体業者が公園の一部を車両が通行する道路として使っていたということです。

確かに、ググってみると、並松公園はたくさんの遊具がある公園ではなく、通りやすかったのではないでしょうか。

その解体業者の車両から薬品がこぼれたようです。

早く安心して暮らせる場所にしていただきたいですね。

【スポンサードリンク】

【みんなが見てる記事TOP10】
キトラ古墳の一般公開を文化庁が発表 どうやって申し込むの?
水素水は効果なし?ニュースでの消費者庁の方針とは?
血液型で健康法が違うって本当?なぜ食事まで変わるの?
武井直子氏の経歴は?都知事選に出馬して何がしたいの?◇
1日で肌が白くなる方法や食べ物があるの?!
血液型健康法って何? a型、b型、ab型、o型でそれぞれ健康法が異なるって本当?
日差しと陽射しの違いとその意味とは?
金メダル男、気になるキャストと公開日は?
福原愛、中国でも人気の理由はトイレにあった?◇
『死幣』ドラマは関西では放送されない?◇

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月10日
最終更新日:2016年10月8日

カテゴリー:健康 話題

サブコンテンツ

このページの先頭へ