中央最低賃金審議会とは?その答申は?

Pocket

『最低賃金』という言葉を聞いたことがありますか?

最低賃金とは字の通り、国が定めた最低額の賃金で、雇う側はその最低賃金以上の賃金を労働者に支払わなければならないという制度です。

もし、この最低賃金に満たない賃金しか払っていない場合は、その差額を労働者に対して支払わなければなりません。

そして、最低賃金以上の金額を支払わない場合は、罰金が科せられます。

もちろんこの最低賃金が上がると、働いている者としては、嬉しいですよね。

それでは『中央最低賃金審議会』とは何なのでしょう?

【スポンサードリンク】

中央最低賃金審議会とは?

中央最低賃金審議会とは、厚生労働大臣または都道府県の労働局長の諮問に応じて最低賃金に関する重要な事柄を調査し、審議する組織のことです。

そしてこの最低賃金を決める中央最低賃金審議会の小委員会が7/26の夜、開かれました。

この中央最低賃金審議会は年に1度開かれていて、過去10年連続して最低賃金は伸び続けています。

気になる答申は(答申とは簡単に言うと意見を述べることです)…今年は全国平均で24円引き上げることが決まりました。

嬉しいことに、2002年度移行で過去最大の伸び幅で800円越えです。

全国平均なので、あなたの住んでいる地域が必ず24円上がります…ということではありませんが、どこの地域も最低賃金が伸びていることは間違いありません。

7/26の地域別最低賃金金額改定の目安についての答申のとりまとめでは、引き上げ額の目安として19円、18円、16円となっているのですが、昨年度は19円、15円、14円、13円の4段階でした。

そういった答申のとりまとめからも分るように、最低賃金の地域格差は少し縮まったと考えられるでしょう。

【スポンサードリンク】

同一労働同一賃金はどうなるの?

格差が縮まる…と言えば、『同一労働同一賃金』も気になりますよね。

この同一労働同一賃金とは、同じ仕事であれば、非正規労働者にも正規労働者と同じ賃金を払うということを指しています。

ガイドラインとして、通勤手当や病気・けがなどによる休職、社内食堂の利用などについて正規社員と同じ扱いに…といった内容なのですが、こちらは最低賃金とは違い、法的根拠が乏しいということで、現実味のない話となっているようです。

こちらの記事も読んでみませんか?

【スポンサードリンク】

みんなが見てる記事TOP10
武井直子氏の経歴は?都知事選に出馬して何がしたいの?
武井直子さん、都知事立候補。無職?!
武井直子 都知事に立候補した無職の女性
『死幣』ドラマは関西では放送されない?
中森明菜を盗撮 現在は?2016年12月に復活?
pokemon go go goアプリは偽物?!レアポケモンはどのポケモン?
ドーナツポップ、ミスドより発売!詰め放題があるの?
歌広場淳、彼女エリカと結婚?!
斎藤佑樹選手の2016年成績は?
アレッポの石鹸は危険!?洗髪後のリンスはどうするのか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年7月27日
最終更新日:2016年8月8日

カテゴリー:お金 話題

サブコンテンツ

このページの先頭へ