生理後が痩せ期なの!?そのダイエット方法とは

Pocket

女性にとっては切るに切れないダイエット!

今までどんな方法をしてもダメだった~!と言う人も多いのではないでしょうか。

そこでダイエット方法が他にもないかと探していましたら、生理後に痩せ期という期間があるようです。

生理後が一番痩せやすい、痩せ期と言われているのです。それってすごく気になりませんか?
でしたら、生理後の痩せ期にしっかりとダイエット方法をしり、上手くその時期を利用したいですよね。

しかし、生理後の痩せ期にするダイエット方法とはどんな事をするのでしょう。

でしたら『生理後が痩せ期なの!?そのダイエット方法とは 』として調べてみました。

【スポンサードリンク】

生理後が痩せ期!

女性にとって憂鬱な「生理」
身体がダルイと言う人もいれば、お腹・腰が痛いという人がいます。約一週間が本当に辛いものですよね。

その辛い生理後に・・・なんと!女性にとって魔法のような言葉が

【痩せ期】があるのです。

本当にあったら嬉しいですよね。でしたらうまく利用しなきゃ!

では、その「痩せ期」なのですが、生理が終わった瞬間から約10日間が勝負となります。
いわゆるその期間が痩せやすいという事なのです。

なぜかと言いますと、女性特有のホルモンが関係してくるのです。
生理後にエストロゲンが多く分泌する時期にあたるので、代謝が上がって痩せやすくなるのです。

このエストロゲンは女性らしい身体を作る働きをもっています。脂肪の蓄積を抑えて代謝を上げる働きがあるのです。エストロゲンの分泌が多い時期は代謝が上がっていくので、ダイエットをすると痩せやすくなるというわけです。

生理が終わっての2週間のうちは、食欲がおさまってきて水分が抜け、むくみもおさまるころなので、新陳代謝が良くなって脂肪も燃えやすくなります。

逆に生理中に無理してダイエットしようとすると、ホルモンバランスが崩れてしまい、体調を崩すことになってしますのでしばらく休憩することも必要です。
この期間はリラックス期間といたしましょう。

痩せ期のダイエット方法

痩せ期ではありますが、あくまでも「ダイエット効果が期待のできる時期」として捉えといてください。

生理後はむくみが解消されて体重が落ちやすくなる時期なので、自然と痩せたと気を抜かないようにしてください。

では、生理後の約10日間は何をするのがよいのでしょうか?

【食事を少し変えてみる】
この時期だけ、夜に炭水化物を抜くなどお菓子を取らないなど、痩せ期の期間だけでも食事方法を変えてみて下さい。
全く食べないのはよくないので、夜だけ取り入れるのがオススメです。

他には、タンパク質を多く含む鶏肉や魚をメインとするとよいですね。腸内環境改善のために野菜やきのこ、海藻類を多めにとると代謝のアップとデトックス効果が得られます。良質なタンパク質を摂るコトにより腹持ちがよくなるので、間食をへらすことができます。
脂肪に変わりやすい糖質も、この時期ある程度な大丈夫なのですが、食物繊維も一緒にとるのが望ましいです。

痩せ期は食事に気を使うと体重が落ちやすいので意識してみましょう。

【ちょっと体を動かす】
いつもより意識して体を動かしましょう。
「ながら」でもよいです。電車の中・テレビをみながら・お風呂上がりにストレッチなどちょっと意識して体を動かすのがよいですね。

この時期は代謝がアップしているので、運動の効果もよいのです。積極的に体を動かし、筋肉アップのトレーニングなど、身近な運動でも効果があるので意識して体を動かしてみましょう。

【スポンサードリンク】

【自分の体と向き合う】
毎月の生理って憂鬱になったりめんどくさいと思いますよね。
しかし、自分の体と上手に付き合っていくのには落ち込んでいてはつまらないです。前向きな気持ちで過ごしましょう。

まとめ

生理後の痩せ期を利用して、普段の食事や運動に気をつけるだけで痩せやすくなるのなら意識してやってみた方がよいですね。
まずは、無理のない程度から始めて様子をみるのもよいかもしれません。

自分にあったやり方がそのうちつかめてくるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

味噌汁のカロリーは?豆腐、わかめだとどれくらい?ダイエットにもいいって本当?

レモン水を作り置き ダイエットに効果があるって本当?

糖質制限ダイエットとは。効果は女性にでるのか。

背中の肉って気になりますよね。とる方法は?

唇が切れる!真ん中や端の切れを治すケア方法

体質改善する方法。冷え性はなくなるか。

骨ストレッチはダイエットになる?その効果は・・・

【スポンサードリンク】

腸活にはヨーグルト♪むくみ解消にはプラス○○

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年8月4日
最終更新日:2016年8月8日

カテゴリー:ダイエット 健康 運動 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ