部屋の消臭方法 臭いの原因と対策方法を徹底研究

Pocket

皆さんの家の部屋の匂いはいい匂いですか?それとも臭いですか?また、その消臭方法や臭いの対策原因はご存知ですか?

家の部屋には独特な臭いがしますが、不思議なことに1つ1つの部屋の臭いは全然違いますし、消臭方法や対策、原因も異なります。

では、その部屋の臭い原因はなんなんでしょうか?

分かっている人は多いと思いますがその原因は食べ物、体臭、衣類、タバコなどいろんな物の臭いが混じってできたものなのです。

ですので普通の消臭方法ではなかなか消臭することはできません。
一体どんな対策が有効なのでしょうか?

家の臭いを消すために消臭剤や芳香剤などで対策している人が多くいますがあくまでも対処法であり、消臭方法ではありません。

今回は『部屋の消臭方法 臭いの原因と対策方法を徹底研究』として詳しく調べてみました。

【スポンサードリンク】

部屋の臭いの原因

部屋の臭いは食べ物衣類カビタバコペット原因です。

例として
食べ物は調理時や食べてる時にその臭いが部屋に充満して臭くなります。

衣類は、寝具も含めて体臭が残ると部屋の臭いになってしまいます。

洗濯しなければいけない衣類はかなり臭いがキツイのですぐに洗濯しないと一気に部屋が臭くなります。

タバコは衣類などに煙の臭いがついてしまい、これも一気に臭くなります。

間違った消臭方法

部屋の消臭方法で間違った方法は空気の動かないところに消臭剤や芳香剤を置いてしまうことです。

見栄えが良いという理由で棚の上や高いところに消臭剤を置いてはいけません。

部屋の臭いを消すために重要なことは空気の流れを良くして臭いを自然に浄化しなければいけませんので目立たないところや高いところに消臭剤などを置いてはいけません。

【スポンサードリンク】

正しい消臭方法

ではどんな対策方法をすれば消臭効果があるかというと
エアコンの空気が流れる部分やドアのそばに置くなどの基本的には空気が流れやすいところに消臭剤や芳香剤を置いてくだけで効果があります。

そして1番効果が高い消臭方法は床に置くことです。

床に置いても効果はないと思っている方は多いと思いますが、実は部屋の臭いの成分は空気よりも重いので床などの部屋の下に溜まりやすいのです。

ですので、エアコンやドアのそばに置くこともよいのですが是非床に消臭剤を置いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?『部屋の消臭方法 臭いの原因と対策方法を徹底研究』
今回は部屋の消臭方法について紹介しました。

【スポンサードリンク】

先ほど紹介したように部屋の消臭に1番効果が高いのは床に消臭剤を置くことなので自分の部屋や家の臭いがキツイのであれば是非床に消臭剤を置いてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月22日
最終更新日:2016年12月8日

カテゴリー:日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ