できてしまったシミそばかす。自力で消したいときの方法やメイクは?

Pocket

 

鏡を見たらたら、シミや、そばかすができていて自力で消したいと思ったことないですか。そんな、シミやそばかす、メイクで消したいですよね。

しかしメイクだけでは消せないシミそばかすもあります。どうしても消したいというのであれば、美容サロンでも消せますけど、簡単なシミ、そばかすだったらメイクで自力で消したいものです。

年と共に増えていくシミそばかす自力でなんとか消したいものです。メイク以外にも、シミそばかす消す方法ってないのでしょうか。
気づいたら顔中にシミそばかすだらけだった、なんてイヤですよね。本当にメイクなどを使って自力で消したいものです。

メイクじゃなくても薬品などでなんとかならないものでしょうか。

そこで今回は、『消したいシミそばかすを自力で消す方法』を大公開いたします。

【スポンサードリンク】

シミそばかすを消す

シミそばかすは紫外線によってできます。

この紫外線対策を普段からしていれば、シミそばかすの対策になります。

でも、それでも、どうしてもできてしまったシミそばかすは、やはり自力で消すのが良いでしょう。

一度できてしまった、シミそばかすは、美容外科に行くのが一番良いです。

まず美容外科でアドバイスをもらうようにしましょう。

美容外科が近所になければ、近くの皮膚科でも良いでしょう。

とにかくまずプロに相談することをお勧めします。

それから、何を使って自力で消すことを考えても遅くはないでしょう。

まずプロに相談です。

自力で消す医薬品

自力でシミそばかすを消したいなら、医薬品を利用するのも一つです。

医薬品といっても、チェーン店のドラッグストアなどで手に入るような薬品です。

市販品なので、手軽に買えて、低価格でシミそばかすを消すことができます。

主に飲み薬のため、内部からシミそばかすを消したいときに、とても役立ちます。

天然成分でシミそばかすを消したい

次にシミそばかすを天然成分で消したいときの方法です。

オーガニック製品を使うという方法です。

オーガニック製品とは、石油などを一切使っていない天然の化粧品と言って良いでしょう。。

もっと本格的なオーガニック製品は、動物成分も使われていません。

90%以上が天然成分でできていますので、安心して使えることがいえます。

そしてシミそばかすを消すには保湿が効果的です。

この保湿に優れている製品がオーガニック製品なのです。

保湿が無くなった肌はガサガサになるため、垢が溜まります。

これがシミそばかすの原因となるのです。

この保湿を整えるためにオーガニック製品を使います。

やはり自力でシミそばかすを消すにはオーガニック製品が良いでしょう。

【スポンサードリンク】

シミそばかすをメイクで消す

シミそばかすを消すには、やはりファンデーションを使うことです。

シミやそばかすを消すには、しっかりとした自分にあったファンデーションを選ぶことです。

自分に合わないファンデーションを使ってもキレイに消すことができません。

お勧めのファンデーションはクリームファンデーションです。

クリームファンデーションを顔の中心から外側に向けて広げていく感じで塗っていくと良いでしょう。

まとめ

シミそばかすを消すには、どうやら医薬品やオーガニック製品が良さそうです。

メイクで消すのは、どうやら限界がありそうです。

やはり、体の内部からシミそばかすを自力で消していくのが良さそうです。

またなにか自力でシミそばかすを消す方法がありましたら、お伝えしたいと思います。

【スポンサードリンク】

それではまた。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月24日
最終更新日:2016年6月8日

カテゴリー:日焼け 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ