水素水とアルカリイオン水の違い。簡単に解説!

Pocket

体内の活性酸素を取り除く抗酸化作用でダイエットやアンチエイジング、胃腸改善などの効果があるとして大人気の水素水アルカリイオン水

テレビやインターネットでもよく取り上げられていて、あなたも一度や二度くらいは見たり聞いたりしてますよね?

この健康飲料として大注目注の水素水やアルカリイオン水。

ところであなたはこの水素水とアルカリイオン水の違いをご存知ですか?しかも簡単に理解したり、簡単に説明されたことがあるでしょうか?

出来るだけ難しいより、簡単な方がいいですよね。

販売しているのを見ても水素水やアルカリイオン水の違いどころか、それ以外にも活性水素水、還元水素水、電解水素水とか水素豊富水など各メーカーがそれぞれ自由に名称をつけたものですから、その違いどころか、どれが水素水でアルカリイオン水なのかも「まるっきりわかない」といった状況が発生しています。

水素水とアルカリイオン水の違いだけではなくなってしまっています。

今回はこのわかりにくい水素水とアルカリイオン水は何が違い、その効果にも違いがあるのかどうかをわかりやすく簡単に解説していきます。

【スポンサードリンク】

水素水とアルカリイオン水の違いの本当のところ その1

水素水とアルカリイオン水の違いについて
これから簡単ではありますが書いていきますね。

まず水素水とアルカリイオン水の決定的な違いは?!

「ありません!」

「・・・」

「え?どういうこと??」

はい、そう思いますよね。

本当は違いがあります。

ただ、水素水もアルカリイオン水も
まだまだ認知されてからの日が浅いためか、割りと混同されがちなのですね。

そして
水素水とアルカリイオン水が同じものかどうかなのですが、

水素水とアルカリイオン水も
きちんとした水の特性にもとづいた定義がある訳ではないんです。

その違いをどのように見極めるかも、実は定かではありません。

水素水とアルカリイオン水の違いの本当のところ その2

水素水というのは大雑把に言ってしまうと水素を多く含んだ水のことです。

活性酸素を抑制したり取り除いたりする効果が期待できる水のことですね。

これに対し、アルカリイオン水とは
一般的に水に電流を流し、電気分解したときにマイナス極(陰極)側にできる水、
つまりは電解陰極水のことを言います。

わかりにくいですよね。

簡単に言うと、
水に電気を流してやると水は水素と酸素に分解されるわけです。
そして、水は電子が送り込まれて水分子が分解されると、
水素を出しながらアルカリ性になるという特性があるのだそうです。

水に電気を流すときに、水の中に2本の棒を差し込むのですが
この棒が1本がプラス極、もう1本がマイナス極になるわけです。

そしてこのマイナス極の棒の周りにできた水のことをアルカリ電解水と呼ぶわけです。

そして水素水にはいろいろな製造方法があるのですが
その製造方法に関係なく水素が溶け込んだ水のことを水素水と呼ぶのです。

ですので、アルカリイオン水であっても
その中に水素が含まれているのであれば水素水と呼べるわけです。

水素水とアルカリイオン水の違いの本当のところ その3

あまり難しいことをここで書いても頭が痛くなるだけなので
本当に簡単に書いてしまいます。

ただ、もっともっと突き詰めた話や詳しい話を知りたい人は
アルカリイオン水や水素水でインターネット検索してみましょう。

化学の専門書かっ?!というくらい詳しい話が山と出てきます。

ですので簡単にいきます。

アルカリイオン水は「アルカリ性の水」
水素水は「水素が豊富に溶け込んだ水」です。

そしてこの2つの決定的な違いは
これらを保存するための容器にあります。

アルカリイオン水はほぼペットボトルで保存するのに対し、
水素水はアルミのボトルやアルミパウチで保存します。

特にいいのはアルミポウチです。

通常、水素水をペットボトルに入れて保存すると
1〜2日程度で中の水素が完全に抜けてしまいます。

ですので作った直後にはアルカリイオン水の中に溶けていた水素も、
出荷され、あなたの手元に届く頃にはすべて抜けてしまい、
ただのアルカリ性の水になってしまいます。。

これに対して水素水は、
水分中の中の水素を逃がさない工夫としてアルミ製の容器で密封します。

こうすることにより半年〜1年くらいは高濃度のままの水素水を維持できるのです。

【スポンサードリンク】

アルカリイオン水を水素水の代わりに飲んでもいいの?

あなたがアルカリイオン水を生成するアルカリイオン水整水器を持っていて、
そこから直接飲むのであれば、水素水代わりにアルカリイオン水を飲んでも
水素水と同じような効果が期待できるかもしれません。

水素の研究でも、
アルカリイオン水の整水器で作られた電解水をつかった文献が
報告されているので問題はないと考えられます。

しかし、コンビニやスーパーで売っている
ペットボトル容器に入ったアルカリイオン水では全然ダメですね。

なぜならば、製品があなたの手に届くまでの間に、
水の中に含まれていた水素は、全部抜けきってしまいゼロになっています。
水素水と同等の効果を期待しても、それは得られないと思ってください。

最後に

結論。

水素水とアルカリイオン水は別物。

水素水本来の効果を期待するのであれば必ず、アルミ製の容器に入った水素水を飲みましょう。

ただ、この水素水、研究がまだまだ追いついていないという報告もあります。

あなたも興味があるようでしたら
今後も常に情報にアンテナを張って
いつも最新の情報を手に入れるようにしてみましょう。

今見つかっている効果以上のものが発見されるかも知れませんよ。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたのならうれしいです。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月25日
最終更新日:2016年8月6日

カテゴリー:ダイエット 健康 美容 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ