水素水は効果なし?ニュースでの消費者庁の方針とは?

Pocket

2016年3月8日のニュースによると消費者庁は「事実に基づかない説明をして勧誘行為をしていた」などの理由で、水素水や健康食品の販売会社「ナチュラリープラス」に、不実告知などの特定商取引法違反で一部業務停止を命じる方針を固めた。

と報じました。

そして3月10日のニュースでは国民生活センターが次のように発表しています。

水道水に含まれる活性酸素の量を抑制すると言って「水素水生成器」を販売している2事業者に、抑制するとは実際にはどんな効果があるのかを明確に記載するよう要望した。

こちらは消費者庁とは違いますが、水素水は健康に対して効果ありか効果なしというより、実際の効果の内容がどうなのか?ということのようです。

さらに、そのニュースだと国民生活センターは、水素水生成器による活性酸素の抑制機能について下記のような見解を示しています。

水素水は体内の活性酸素量を減らす効果なしではないものの、健康面への効果を示すものではないとして、「買う際は慎重な判断が必要」国民生活センターは消費者庁とは完全に別の団体ですので同じ水素水生成器に対してでもその問題とする論点が違うようですね。

ニュースでも言っていましたが要するに、判断基準用の情報は事業者にきちんと用意させますよ。だから購入は「自己責任で慎重に」ということです。

では実際に水素水は健康にとって効果なしなのでしょうか?

ニュースによると消費者庁の対応は水素水そのものではなく、水素水生成器の販売の仕方について問題ありということ。

消費者庁の方針は「水素水が健康に関して効果なしかどうか?」ではなくその販売手段に対してのものです。

国民生活センターは消費者庁とは違い、実際に効果ありか効果なしか?その効果はどの程度などかの商品自体の効能明記の不備を直させるのが目的です。

今回は『水素水は効果なし?ニュースでの消費者庁の方針とは?』
について書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

果たして効果ありか効果なしか?ニュースに見る消費者庁の対応とは?

消費者庁や国民生活センターの言うことはわかった。

ニュースの記事も読んでみた。

問題は水素水生器が高額で販売が強引だったり、言ってる効果に嘘があったり。

でも問題はそこではないんですよね。

あなたが一番気になるのは水素水が本当に効果ありか効果なしか?ってことですよね。

それでは実際の水素水の効果について書いていきます。

ニュース記事も読んだ、消費者庁の方針もわかった。で、実際水素水は効果なしなの?

水素水の効能で一番にあげられるのが、体内でできた活性酸素を取り除いてくれる効果です。

活性酸素と言えばからだの細胞を酸化させてしまう怖い成分のことです。

「細胞の酸化?」「どういうことですか?」

はい、体内の細胞が酸化するということは、老化が進むということです。

ですので、水素水に抗酸化作用があり、細胞が活性酸素を取り除いてくれれば、老化しなくなりアンチエイジングに抜群の効果を発揮するということです。

そこで水素水の効果について調べてみました。すると。

「水素水は効果あり!」とは、言えないのが現状のようです。

では効果なしなのかというと、実はそうでもありません。

「どっちなんだよ!」と突っ込みが入りそうなので、結論から言います。

実はまだ研究中で、どちらとも言えない、ということらしいのです。

というのも、水素を使ったネズミの実験では、確かに病状が改善した例が報告されているのです。

2007年5月、世界的に権威のあるアメリカの国際学術誌「ネイチャーメディシン」誌に「水素は細胞の中で抗酸化作用がある」という論文が発表されました。

この論文には世界中が驚かされました。

先ほどから出てきている抗酸化作用というのは、あなたももうご存知かもしれませんが、体内で血管や細胞を傷つける悪玉活性酸素を抑える働きのことです。

体内の活性酸素が増えると、老化や生活習慣病が進むといわれています。

ですので活性酸素を抑える働きのある水素水を飲めば、老化生活習慣病を改善し、アンチエイジングが期待できるということになります。

【スポンサードリンク】

ニュースも消費者庁も関係ない。結局、水素水は効果なし?

先ほどの「ネイチャーメディシン誌」の論文にはさらに以下のことが書かれています。

「水素がほんの少しあるだけで、細胞内の活性酸素であるヒドロキシラジカルが60%も減少した」

ヒドロキシラジカルというのは活性酸素の一種で、活性酸素の中でも一番酸化力が強いといわれる物質です。

その量が6割も減少するということは、水素には実は非常に高い抗酸化作用が期待できるということです。

こうした実験結果からも水素水にはアンチエイジングや生活習慣病に対しての高い効果が期待できるのです。

水素水の効果については現在もまだまだ研究中です。

ですので今すぐここで効果なしとも効果ありとも書けません。

ただ、病状が改善したり、疲れなくなった、若々しくなったなど、の例も報告されています。

あなたも興味を惹かれたならば、健康や美容のために試してみるのもいいですね。

最後に

いかがでしたか?『水素水は効果なし?ニュースでの消費者庁の方針とは?』

水素水の効果のあるなしは現在まだ実験中でハッキリしたことはまだわかっていません。

ですが、水素水を飲むことにより病状が改善されたという報告があることも確かです。

水素を体内に取り込むことで体内の活性酸素を抑える働きが期待できるのです。

活性酸素は細胞内のミトコンドリアがエネルギーを作る時にできる以外にストレスなどによっても増えるといわれています。

そして活性酸素が増えすぎると老化や生活習慣病などからだを錆びつかせる原因になるともいわれるのです。

ですので、水素水で体内に水素を取り込むことでアンチエイジングや生活習慣病予防の効果が期待できます。

ここは効果があるかなしかより、水素水がおいしいか?飲みやすいか?に注目するのもいいかもしれません。

そのうえで楽しみながら水素水を生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょう?

そうしてるうちに「なんだか調子いいぞ」とか『なんだか最近若返ったきがする」とか思えるようになれたら、ラッキーだとは思いませんか?

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】

少しでもあなたのお役に立てたのならうれしいです。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年5月27日
最終更新日:2016年6月16日

カテゴリー:健康 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ