★ストッキング+パンプスは臭う!?蒸れて水虫の危険も!外出先で靴を脱ぐときの臭い対策はどうする?

Pocket

汗が出たりすると、汗の匂いや足の匂い気になりますよね。

夏場は特にですよね。

そんな時に、友人の家や、飲み会での小上がりなど外出先で靴を脱ぐ場合、自分の足が臭うかどうか心配ですよね。

ストッキングとパンプスを履いた場合、臭うのでしょうか。

ストッキングとパンプスを履いたりしたとき、蒸れて水虫の危険もあるのでしょうか。

蒸れて水虫にならないよう危険を回避する方法はあるのでしょうか。

外出先で靴を脱ぐときの臭い対策は、どのような対策方法があるのでしょうか。

そんな気になるストッキングとパンプスの組み合わせは臭うのか、蒸れや水虫の危険もあるのか、外出先で靴を脱ぐときの対策はどうしたらいいのかについてクローズアップ!

今回は『ストッキング+パンプスは臭う!?蒸れて水虫の危険も!外出先で靴を脱ぐときの臭い対策はどうする?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

足の臭いが臭うワケ

汗をかいたあとだと、なんだかもわんと臭いますよね。

そのため、臭いの原因は汗だと思っている方が多いでしょうが、実は体から出たばかりの汗は、ほとんど臭いがしないんです。

しかし、時間が経つと臭くなります。

これは、汗が臭くなる時に関係するのが皮膚の上の細菌なんです。

元々皮膚には多くの細菌が存在しますが、通常は皮膚を守る為に働いています。

しかし、汗をかくと、汗や皮脂・角質などをエサに細菌が増殖するため、臭いが発生します。

汗の量が多いと細菌のエサも増えるので、臭いも強くなります。

汗が臭うようになるのは細菌の働きのせいだったんです。

そして、足が臭うのは、いくつかパターンがあります。

  • 【靴が臭うパターン】雨の後や1日中スニーカーや革靴を履いて水分によって蒸れた後、ヒールやサンダルの場合でも大量に汗をかいた後などは靴が臭いやすくなります。

    毎日同じ靴を履いている場合や、古い靴でそのものがもう臭いということが多いですので、足が臭うのか、靴が臭うのか確かめておくとよいでしょう。

    ゴム、ビニールの素材の靴の場合、雑菌の繁殖率が多いので注意が必要です。

    これらの素材は、常に毎日のケアを丁寧に頻繁に行うようにしましょう。

  • 【足が臭うパターン】足そのものが臭う場合の大きな原因は、雑菌の繁殖による臭いです。

    汗をかくことで、雑菌が発生して臭いますが、ストレスが原因でも汗を大量にかくことで臭う場合もあります。

    また、きちんと足が洗えていなかったり、水虫などにより雑菌臭が増えている場合、臭いがキツくなります。

    蒸れたり、汗をかいたあとには、しっかりふき取ったり、足の指の間や爪の間の垢などの隅々まで洗うことで、雑菌が発生しにくくなります。

【スポンサードリンク】

蒸れて水虫に?

小まめに手入れをしても足が臭う場合は、何らかの病気の可能性があります。

例えば白癬菌が足に感染し、水虫になり、臭いが強まる場合があします。

白癬菌はカビの一種で、ケラチンが栄養源です。

ケラチンとは、爪や髪、角質などに含まれており、白癬菌は足だけでなく頭や股など体の他の部分にも感染します。

白癬菌が好む環境は、温度は15度以上で湿度は70%以上の環境です。

靴などがその環境になりやすく、皮膚に付着した白癬菌が高温多湿の靴の中で増えた結果、水虫になります。

そのため、水虫にならないためには、足を常に清潔な状態にしておき、毎日履く靴を清潔かつ乾燥した状態にしておくことが重要です。

パンプス、ストッキングの組み合わせは臭う?

パンプスに汗を吸収しない化学繊維でできたストッキングをはくと、汗が溜まって蒸れ時間の経過とともに雑菌が繁殖したうえ、蒸れて臭います。

では、どのように外出先でもストッキングとパンプスの組み合わせで臭わないようにすることができるのでしょうか。

  • 【ストッキングを履き替える】ストッキングで足に汗をかかないよにするためには、ストッキングをはき替えるとよいでしょう。

    履き替える際には、汗ふきシートもしくはウエットティッシュで指の間や足の裏の汗を拭き取り、パウダーをつけておけば足はさらっとするしすっきりします。

  • 【ストッキングの上からつけることができる、足臭スプレーを使用する】ストッキングが履き替えれないときは、ストッキングの上から拭き取るとよいでしょう。

    ウエットティッシュでは臭いは抑えられませんが、香料が含まれているサラサラパウダーシートなどで拭けば臭いも抑えられ香りもします。

    また、パンプス側にも配慮が必要です。

毎日同じ靴を履かないようにしたり、汗を吸う中敷を利用したり、通気性がよいデザインを履いたりするとよいでしょう。

まとめ

今回は、ストッキングとパンプスの組み合わせは臭うのか、外出先で臭わないようにする対策についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

靴の中に汗をかいて菌が増えると臭いが発生するので、足・靴など清潔に保つようにしましょう。

足の臭いに悩まされず、外出先でも靴を脱ぐ場合に困らない、すっきりした足にしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年7月14日

カテゴリー:便利 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ