体調がすぐれない時の原因!食事は何を食べればいいの?

Pocket

体調がすぐれないときはおいしい食事を食べれば良くなりますが、体調がすぐれないときの主な原因はストレスが原因で体調がすぐれないのです。

ストレスが原因で体調がすぐれない状態になってしまうと精神的に不安定になり、食事がとれないなどの危険な状態になってしまいます。

しかし、ストレスが原因で体調がすぐれない状態でもある食事をとればすぐれない体調が解消することができる食事があるのです。

ですので、今回は『体調がすぐれない時の原因!食事は何を食べればいいの?』と題して体調不良の時の食事を紹介します。

【スポンサードリンク】

体調がすぐれない時の原因は?

食べればがすぐれないときの原因の多くはストレスが原因のものが多いです。

ストレスが原因で体調不良が発生するものは多くあります。

  • 頭痛
  • 不眠
  • 円形脱毛症
  • うつなどの心身症
  • 免疫力が下がる

1つずつ詳しくみていきましょう。

【頭痛】
ストレスを身体に溜め込んでいると身体的に精神的に悪影響が発生し、1番発生しやすいのが頭痛です。

ストレスが原因の代表的な頭痛は偏頭痛や緊張性頭痛などになります。
これらの頭痛の対処法はストレスを溜め込まないことが一番です。

【不眠】
過度にストレスを溜め込んでしまうとストレスが原因で眠れなくなってしまうことがあります。

常にそのストレスの元になることを考えしまい、眠れなくなるだけでなくきちんとした睡眠ができないということ自体がストレスになって不眠になってしまうなど、どんどん悪影響が増えていきます。

【円形脱毛症】
症状が目に見える形で出て、一番悩むのが円形脱毛症でしょう。

円形脱毛症のメカニズムははっきりと判明しておりませんが、ほとんどのものはストレスが原因のものがおおいです。

軽い円形脱毛症であればストレスを解消すると毛髪が生えてきますが、脱毛を甘く見てはいけません。

重症化した状態ではいくつも円形脱毛症ができた、体毛やまつげなどが抜けてしまったという人もおり、このような形になると過度のストレスの自覚がない場合も発生するのです。

円形脱毛症はストレスの元を断たないと悪化して治療が難しく時間がかかりますので、円形脱毛症だと気が付いたときに早めに対処したほうがいいでしょう。

【うつなどの心身症】
うつ病の原因にストレスを挙げる人はとても多いと思います。

ストレスは溜め込むと病んでしまって心が不安定になり病気になってしまいます。

うつになりやすい人は、真面目で責任感が強く、他人からの評価も高い人が鬱になりやすい傾向を持っています。

うつ病の非常に怖いところは自殺なども引き起こしてしまう場合があり、うつ病の人の心を休めることも必要なことです。

ストレスが身体にかかり過ぎていると思ったら自分でストップする勇気を持ちましょう。

また、早めの受診がうつ病の重症化を防ぎます。

【免疫力が下がる】
免疫力などの免疫機能は自分自身の力で病気を防いだり直したりする仕組みですが、免疫力などの免疫機能はストレスに影響を受けやすく、ストレスを溜め込んでしまうと免疫力が下がってしまい、ウィルスなどの感染症にかかりやすくなってしまうのです。

上記が体調がすぐれないときの原因とストレスを溜め込んだときの主な悪影響です。

【スポンサードリンク】

体調がすぐれない時の食事は何を食べればいいの?

上記で解説した通り、体調がすぐれない原因はストレスなのですが、すぐれない体調には食事をとることが大切で、食事をとることで体調不良が回復するのです。

また、その体調不良に効く食事は様々で、その体調不良に効く食事について紹介します。
摂りたい食事は次のようなものが挙げられます。

  • ポカリスエット
  • ポトフ
  • しょうが
  • キャベツ

1つずつ解説していきます。

【ポカリスエット】
意外ですがポカリスエットはただのスポーツ飲料水ではなく、ポカリスエットには医療で使われる点滴と同じ成分が含まれており、ポカリスエットは別名「飲む点滴」とも呼ばれています。

ですので、ポカリスエットをそのまま飲んだり温めて飲んだりすると体調不良が回復することができます。

【ポトフ】
ポトフには野菜が豊富に使われているので体調不良のときに食事を摂ると栄養が多く吸収され、体調が回復できます。

【しょうが】
しょうがは非常に身体に良く、魚と一緒に炊き込んだり、すりおろして飲み物に混ぜて飲めば身体を温め、身体の中にあるウィルスなどを殺菌してくれます。

【キャベツ】

腸は第二の脳と呼ばれており、体の働きに深く関わりがあります。

また、キャベツは多くの食べ物の中でとても栄養が多く、キャベツは万能薬のようなものなのです。

キャベツを食べると胃の調子を整え、腸の動きを活発にしてくれるので、体調がすぐれないときはキャベツを食べることをオススメします。

まとめ

【スポンサードリンク】

いかがでしたか?『体調がすぐれない時の原因!食事は何を食べればいいの?』
まとめとしては体調不良の主な原因はストレスから発生しておりますので、体調不良を回復するためにはポカリスエットやキャベツなどを多く摂ることをオススメします。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年6月22日
最終更新日:2016年7月1日

カテゴリー:健康 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ