爪を噛む心理状態は女性と男性で違いはあるの?

Pocket

大人になって、爪を噛むクセがある人っていませんか?
子供のころに爪を噛むクセがあったのなら、女性でも男性でも大人になってからも爪を噛む人は多いようです。

なぜ爪を噛むのでしょう。心理状態と関わっているようです。
ではこの心理状態は、女性と男性とでは違うのでしょうか。女性と男性の心理状態はちょっと異なるような気もしますね。
爪を噛むという心理状態は女性と男性とでは、違うのでしょうか?

では、今回は『爪を噛む心理状態は情勢と男性で違いはあるの?』と題してまとめてみたいとおもいます。

【スポンサードリンク】

不安な心理状態になるときの女性と男性の違い

意外に自分のしぐさに気が付けないもので、無意識にやってることであるほどわからないといわれますが、もしもその無意識的にしてることが自分のここぞという場面で成功の妨げとなっているかもしれないとしたらどうですか?

例えば成果を出したいと思いながらも周りの人ばかりに気になり気が付いたら爪を噛むという動作をしている。

例えば大事な試験で失敗を許されない状況となり、不安で不安でジッとしていられないとき爪を噛んでると落ち着いてくるとかありませんか。

周りの人から見た自分がいつも取っている仕草とか行動などを聞いてみて、その仕草行動はどんな心理状態のときに出てるのかを知ることができたら

・今まではただ不安だった
・なぜ不安を感じているのかわからないから余計に不安が増していた

ということでも、不安を安心に切り替えることができるかもしれませんよね。

教えてもらうことが大きなヒントとなることもあります。

無意識にしてるクセ、爪を噛んだり、爪をよく触るなどの行為が問題ではなくて、なぜそういうクセをするようになったのかを探した方がいいと考えてみるとそれは自分の過去を探してみることになると思います。

爪を噛むという行為は子供のころの体験が影響

医学書でも書かれてるのを見たことがありますが、爪を噛むという行為は赤ちゃんのおしゃぶりをしている時と心理状態が似ているというのがありました。

赤ちゃんは言葉を上手く話せません伝える力がありません。ですから大人が思う以上に色々と大人の表情を見て判断するしかないのです。
赤ちゃんや子供が大人の表情が怖いとか、不安を感じたときに安心できる行為なのがお母さんに抱っこされている時とか母乳を飲んでいる時だと思います。
その母乳の変わりがおしゃぶりです。
ですが、大人になっておしゃぶりは恥ずかしくでできない。そんな時の代わりに自分の爪を噛むというクセをしていたと考えてみるといかがでしょうか?

大人になって人間関係に悩む人、女性は恋愛に悩んだり、男性は仕事の成績で悩んだりいろいろ出てきますよね。
いろんな心理状態を隠すために自分でも気が付かないうちに爪を噛むという行為を繰り返していたなんてこともあるかもしれませんし、誰かの真似をしていたらいつの間にか自分のクセになっていたということもあるかもしれません。

一番多いのは子供のころに体験したことが大人になった今でも影響しているということが多いです。

【スポンサードリンク】

心理状態を知れば、女性にも男性にも好かれる

今までの自分を変えたい
さらに成長させたい

と、思う考えがあるのなら自分の爪を噛むクセを理解してみましょう。
例えば爪をどんな時に噛むのか、噛んでいるとどんな心理状態になっているのか。女性は女性なりの、男性は男性なりの立場で考えてみたらどうでしょうか。

自分の心理状態が誰にでも当てはまるとは限りません。
ですが、女性にも男性にも異性や同性に好かれる一つに気持ちを察してくれる人だから、無理に押し付けてこないからとかあると思います。それも人のクセを見て感じ取れれば好かれたりする要因の一つになると思います。

女性は爪で魅力を表現するのも一つです。ですから、綺麗にすることで噛むということが減ったりしますし、今は男性でもネイルをして爪をきれいにしている人は爪を噛むということが減るのだと思います。

最後に

繰り返しますが爪を噛むことが問題ではなく、爪を噛みたくなった状況が過去にあって、その癖が大人になって
子供ころに感じた状態を周りの人の表情で見たり感じたりすると、つい出てしまっていたということ
です。

爪を噛むことで現実が変わるかといえば変わらないと分かっていても、噛んでしまうのはすでにストレス状態になっていると考えられるのかもしれません。
例えば自分を抑えるために、ガンマンするため・集中させるため・甘えたい・受け入れてもらいたい・理解してもらいたいなど、その爪を噛むことでの心理状態がどうなっているのかを探してみるとよいでしょう。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月11日
最終更新日:2016年10月8日

カテゴリー:健康 日常 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ